2016.09.03

大震災に学ぶ Part5

Cimg0496
東日本大震災が起きてたのがきっかけとなり始まった、北海道難病連札幌支部主催で『大震災に学ぶ part5」を開催しました。今年は日本赤十字社北海道支部から指導員3人にお越しいただき、けがの時の止血方法と骨折の時の応急手当を学びました。
止血法と骨折の手当てでそれぞれ1時間、合計2時間かかる所を、1時間半でお願いしましたので、チョコットづつになりました。
こういうふうにするんですよの後は、自分たちでしてみます。一通り全部しなくて良かったかもしれません。なにせ、覚えられない。
楽しくて一時間半は、あっという間でした。
怪我した人がいる場面に出くわして、処置が出来なくても「救急車を呼んだからね」「大丈夫だよ」って救急車が来るまで、声掛けをするだけでも痛みが和らぐときがあるのだそうです。...
今年度は防災対策委員長が交代になり新人(ワタシすで)でしたので、準備が後手後手になってしまいましたが、当日を迎えられて嬉しいかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.10

浴衣の帯

Photo
浴衣を着る時のちょっとしたコトです。
帯を結ぶときは、位置を着物の時よりも気持ち下にします。
着物を着る時と同じ位置にすると、おばさんになります。
帯の位置がちょっと下にするだけで、若さを保てます。

この私が着るには若い浴衣ですが、この写真の帯と合わせると良いかなって思いました。
どんな形の結び方にしようかなぁ。
そんなことを考えるのも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.30

浴衣の襟

Cimg0458
浴衣を着ると、襟がヨレヨレしてピシッと決まらないのです。
そんな時は、襟の内側に襟芯を入れるといいのですが、そのままでは入りません。
思い切って、襟芯が入るように、チョコッと切りました。
襟芯を入れて着ると、襟元が綺麗になります。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

草履の手入れ

Cimg0457
一番のお気に入りの草履がこれです。
低反発なので履いていて楽なの良く履きます。
布製なので汚れ防止にと思い防水スプレーをかけたら、まだらに汚くなりました。
手入れは、中性洗剤を使って拭けばいいと教わり、さっそく実行すると、ホントにきれいになりました。
これだったら、サンダルも中性洗剤で拭けばいいかもしれません。

それでは大事な事をおさらいします。
防水スプレーを使うとまだらに汚くなりますので、決して使わないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.13

猫足のチェアソックス

Photo
ネットで見つけた「チェアソックス」。
イスの足カバーです。
可愛くて見た瞬間購入を決意。
ひと箱に一脚分が入っていて、お手頃価格です。
足の裏には肉球が付いているのが嬉しくなります。
伸縮性があり足にぴったりつくので、外れません。
見ていると、なぜか、和むのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.12

現代イスラームにおける「聖戦(ジハード)」の概念とテロリズム

Photo
北星学園大学の公開講座で、東京大学先端科学技術研究センター准教授の池内恵先生の講演会がりましたので行きました。
池内先生は分かりやすく説明をしてくださいますので、理解が深まります。
会場は大学の講義室ですから、ノートを取りやすいし、
それに・・・
先生との距離が近いので2時間半、幸せでした。

インドネシア人が言っていたことで「イスラームをヨーロッパの目で見ないで、日本人の目で見てください」の言葉が頭から離れません。
東京ジャーミーの見学に行ったら、日本人がイスラームを見る時は全てがヨーロッパの見方なんだって分かりました。
オリエンタリズムなんですね。
先生の著書を読んだりして、自分の目の曇りを取ろうかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.30

戦争柄のきもの

Cimg0372日清、日露戦争あたりかなぁ、終わってからかなぁ、
戦争熱が出てきました。
それは着物の柄にも表れて、まず先に男性の羽織の裏地から始まりました。
フランスの戦車、鉄兜、桃太郎、三勇士、ナポレオン、東郷など。。。

ち・か・ほに出店していたお店で戦争柄の端切れを見つけましたので購入しました。
この柄は子供用の着物かしらね。

珍しいものが手に入ったと喜んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.28

2016年度あすなろ会総会

Photo
毎年年度初めに必ず開催する総会が、今年も無事に終了しました。
終了後は第二部、難病連相談室長にお越しいただき、色々な話。
はい、ワタシ、制度や治療方法などについて愚痴りました。
そうしたら、他の人も同じだって。
生きているといろんな事があるさ。
やっぱり、この件に関しては病院の医療相談室だわ。
後日行ってきたんだけど、看護士さんだって。
最後はイケメンギタリストさんの演奏です。
顔を見ていると恥ずかしくなったので、ギターを見ながら演奏を聴いていました。
「さくら変奏曲」が一番よかったな。
ギターの音色は豊かだね。
演奏が終わってから全員で記念写真を撮って解散しました。
楽しさを目指している患者会。次はどんな楽しいことがあるのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.15

北海道難病連に完全復帰~

Cimg0213
北海道難病連の会議に出席するのは何年ぶりになるかしら?
今年度からは札幌支部の活動に参加です。
以前、理事会で顔を合わせていた人から「やっと出てきた」、
初めての人からは「健常者なのね」と歓迎されました。

難病連の理事会や研修会に出始めるようになった時、知らない人たちの中に一人で参加しても、自分の居場所があるというか、すっごく居心地がいいのです。お仲間が集まっている以上のものがありました。
活動をお休みしている間に、多様性を受け入れている所だからだと気づきました。難病連は患者会が加盟して成り立っている組織ですから。
この事に気づいたのですから、お休み期間は無駄ではありませんでした。
これからは多様性の勉強をしようと考えています。

一つの疾患では患者会が出来ないくらい患者人数が少ない疾患を抱えている人たちが入る「あすなろ会」に入会しました。
昨年、初参加の交流会で、私の向かいに座っていた人は、お医者さんが把握している範囲では、日本に同じ疾患の患者さんはいないのだそうです。外国には患者会があるらしいですが。。。
これが多様性なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.04

夏のコーディネート

Photo
頸椎を悪くしてから首を冷やすと痛くなるので、以前は着物を着ていました。
着物を着て帯を結んでいるとお腹が温まり、上半身が体の内側から温まるという感じで、外の風に当たっても冷えないのです。
しかも肩が凝りません。
最近しんどくなりましたので、再び着物を着るようになりました。
今回はひもを使わない着方なので楽です。
なのですが、外の風に当たると冷えますので帽子をかぶり、角巻みたいな大きなストールをしていました。
今はコートを着て帽子をかぶっていますので冷えません。
夏はどうしようかと考えていて、以前友人からインドネシアに行ったお土産にもらったレースの布をストールにして、上の写真の組み合わせにしました。
これで冷房対策が万全です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.12

アメ横でお買い物

Photo
オフ会の会場が上野でしたので、アメ横にデビューしました。
こういう感じのところ、インドネシアやフィリピンの市場を思い出して好きです。
帰りの荷物が重くなることを考えて、アメ横センタービル地下で、当初の予定通りインドネシアとフィリピンの食材だけを買おうと思ったのですが、インドネシアのが見当たらなくて代わりにタイのを買いました。グリーンカレー以外はフィリピンのです。

Cimg0096_2
写真左のは、タイのグリーンカレーです。ペーストので、味は私好みの辛さですが、1回に全部使ったのは多かった。
中央上のMama Sita`sは鶏肉や豚肉に合う甘い味の顆粒状になったもの。豚肉を好みの大きさに切ってコレで下味をつけて赤ピーマン、緑ピーマン、玉ねぎと炒めたら結構おいしかった。
右側の緑色の袋のは、ビーフンを炒めるときの合わせ調味料です。家にあった春雨で作りましたが、コレも結構おいしかった。
最後になりましたが中央下のChickinですが、残念ながらまだ作っていません。来週のお楽しみです。
また上野に行くことがあったら、買ってこよう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.28

放送大学バーチャルキャンパスのオフ会

Cimg0061
Cimg0064

放送大学は通信制の正規の大学で、授業はBSで放送し在学生はネットでも視聴でき勉強をしています。
全国に居る学生のフローを目的として学長がFacebookで「放送大学バーチャルキャンパス」グループを作ってくださいました。仲間うちでは「本家」と呼んでいます。
本家の人数が増えると、目的別にグループが出来て、公認のサークルになったり、Skypeを使って勉強会を開催したりと、広がりが出てきました。
それまで一人でしたが、Facebookのグループが出来てから楽しさが加わり、放大生である自信が出てきました。

本部の卒業式は毎年NKHホールで開催され、全国から学生が集まりますので、終了後は上野でオフ会があり、今年は26日(土)でしたので、参加しました。
何時もコメントでやり取りをしている仲間同士ですので、初めてお会いしても初めてだって感じがしません。楽しくて夢のような時間です。
学部卒業生と修士修了生は一人1分、在学生は一人30秒の自己紹介。参加者は50人ほどでしたので、この時間配分で充分なんです。
自己紹介が終わってからのジャンケンゲームで、放大マスコットの「まなぴー」のTシャツをGetしました。
最後は恒例になった桜の木の下で全員の集合写真撮影です。
学長の任期はあと一年。
来年のオフ会も参加したいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.29

タコ

Photo


札幌駅と大通りを地下歩行空間の「ちかほ」で枝幸町の海産物を販売していました。
今回買ったのは写真のタコ。
大きかったのですが、ネット情報によるとタコは炭酸で煮ると柔らかくなるとのことでしたので、煮て冷凍すればいいわと思い迷わずに購入。
その日の夕食にお刺身で食べると、これがまたおいしいぃ~。

そういえば、以前買って美味しかったカニの炊き込みご飯の元も枝幸町のもの。
枝幸町って海産物が美味しいんですね。
お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.24

楽な食事の支度

Photo
最近ハマっているのが、大きな鍋で一度に4回分のおかずを作り1回分はその日の夕食に食べて、残りの3回分を小分けにして冷凍することです。
忙しい時などは冷凍してあるのを解凍して食べられるので楽なんです。
ジャガイモとか、冷凍に向かないものは、解凍するときにお鍋て温める時に加えます。
味付けをしてから冷凍すると、味が薄くなり調味料を足さなければならないから、塩分が多くなるかなと思い、温める時に調味料を加えています。

上の写真は鶏肉と野菜のトマト煮です。
一口大に切った鶏肉を炒めてから、適当に切った玉ねぎ(必ず入れます)、キャベツ、インゲン、ナス、シイタケ、皮を湯むきして切ったトマトを加えて煮ます。野菜が沢山入っているので、水を加えなくてもいいです。スープの素、すりおろしにんにく、砂糖で味付けをして冷凍。
鍋で温める時に塩を加えて、好みでケチャップを入れてもいいです。

こうしておかずやご飯を冷凍してありましたので、インフルエンザで買い物に行けなくても食いっぱぐれませんでした。
備えあれば憂いなしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.02

「劇場弁当」が「おにぎらず」に

Photo

子供たちが小学生の頃に子供劇場のお手伝いをしていた時、お母さんたちのお弁当は「劇場弁当」でした。
「劇場弁当」というのは仲間内で付けた名前で、海苔の上にご飯の載せて、その上に前日夕食の残りのおかずをのっけて、海苔の角を中央に持って行き包むんで半分に切ります。
家事、子育て、活動に忙しいおかあさんの、ご飯とおかずを一緒に食べられるお弁当です。
始まりは25年前の漫画「クッキング・パパ」なんですね。
今では「おにぎらず」の名前でブレイクしています。

あの時の私たちは流行の先取りをしてたんだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.31

エディット・ピアフ『道化師万歳』

Photo


今月は1915年12月19日に生まれたフランスのシャンソン歌手、エディット・ピアフの生誕100年記念の月です。
私の一番好きな曲は『道化師万歳』です。

曲中に数回出てくる「ブラボー、ブラボー」が始めの方と最後とが違うんです。
始めの方は、サーカスのお客さんに受けている道化師に「ブラボー」。
最後は、全てを失った道化師の悲しみ、絶望、開放に「ブラボー」のように聞こえるのです。

波乱の人生を歩んだピアフだから、この歌が歌えるのでしょうね。
ピアフの歌は、全身全霊で歌い、魂からほとぼしるように聞こえます。
琴線に触れるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.13

映画『クロスロード』

海外青年協力隊の研修で同期になった3人が派遣された場所はフィリピンのルソン島にあるバギオ、ベンケット、イフガオ。それぞれの場所で、写真、ドジョウの養殖、助産師の仕事をします。
2年間の活動が終わって数年後、3人は東日本大震災の被害にあった東北で再開をします。研修所にいる時から反発しあっていた二人は、実はお互いに自分にはもっていないものを持っている相手を羨ましく思っていました。
たった2年の活動が何になるのかと疑問を抱いたカメラマンは、再び現地に行き、その後も続いているのを見てきました。

「ボランティアは偽善だ」と言っているカメラマンは、阪神淡路大震災時にボランティアで行った父を事故で亡くしているのです。その後の大変さが有るので、誰かの犠牲の上に成り立っているボランティアは偽善だと言っているのです。
そんな彼がフィリピンで2年間の活動をし、その後も見て来て、何か吹っ切れたところがあるように感じました。

あぁ~、
それにしても、
フィリピンに行きたいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.08

歌川たいじ著『母さんがどんなに僕を嫌いでも』

Photo
注文していた本『母さんがどんなに僕を嫌いでも』が届きました。
Eテレの「ブレイクスルー」で歌川さんがご出演になっている番組を見て、歌川さんも周りの人たちもいいお顔をなさっていたので、自分自身と向かい合えば、自分らしい人生が歩めるのでないかと思ったのが購入動機です。
封筒の裏に「ありがとうございます!」と書いてあるのにうるっとしました。
歌川商店で買ってくださいとご自身のブログに書いてあったのは、読者を大切にするためだったのですね。
この本を出版する為に、どれほどの長い年月がかかり、心の葛藤が有った事かと思うと感動をしました。

本を読みながら何度泣いたことか。
歌川さんに寄り添う人が居て、ひどい虐待をしたお母さんに寄り添うことが出来る。
叔母さんから、お母さんの子供時代の話を聞いて、なぜあんなひどい事をしたのか理解し寄り添う決心をしたのです。
指に残っている虐待の後を見て、心の傷と、傷跡は違うんだって気が付きました。
癒された心の傷跡が他者への思いやりにつながるんですね。

この本は児童向けもあり、学校図書館に置いておく動きが始まっているそうです。

何冊か本を出版している歌川さん。
次はなんの本を買おうかしら。
「やせる石鹸」にしようかな?
「やせてる石鹸」なら、うちにあるんだけど。。。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

「母さんがどんなに僕を嫌いでも」のPVをYoutubeで見つけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.06

映画『起終点駅ターミナル』

11月、12月は「第11回ほっかいどう映画まつり」が開催されています。
期間中に参加劇場で有料の映画を観ると、カードにスタンプを押してくれます。
3個でラッキー賞(映画の招待券)に、5個でドリームパス(期間限定の無料で見れるパス)に応募できます。
ということもあり、北海道が舞台になっているので観ました。
切ない過去の延長が有って今があり、これからも人生を歩んでいくんだよ。
過去を振り返った時に、いとおしさを感じて、後悔しないのが一番いいと思う。
後悔しない人生は幸せだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.05

映画『ベトナムの風に吹かれて』

 

東南アジアのベトナムが舞台だというので観に行きました。
主人公のみさおはベトナムで日本語を教えています。父の葬儀のために実家に帰ると、そこには痴ほう症になった母がいました。
みさおは一大決心をし、母を連れてベトナムで一緒に暮らすことにしました。
周りにいるベトナム人に助けられながら母の介護をしているのですが、疲れ切ってしまいます。
みさおの周りにいる日本人やベトナム人のそれぞれの人生が絡みます。
観終って、老後の心配はしなくていいかもって思いました。
なんとかなるさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«北海道学習センターの文化祭