2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

トップページ | 2004年4月 »

2004年3月

2004.03.31

取り戻そう、日本の文化

 子供が大きくなって働くようになり、ふと立ち止まり、あたりを見渡して見ると、家庭の中から日本文化が消えかかっています。時代の流れがあるのでしょうが、意識しなければ次の世代に伝わっていきません。

 住文化では、畳を大切にしようと思い、とりあえず1部屋分の畳を綺麗にしました。そうすると、部屋らしくなったのですから。青畳の匂いって良いですね。
 床の間は、書院造りが好きです。我が家に床の間はありますが、機能していません。清華亭の和室は良い造りでした。立派な木を使っている。畳と床の間ってホッとします。

 食文化では、年代による好みがあるし、まるっきり日本食という訳にはいかないので、ご飯とお味噌汁の位置と箸の置く場所と向きを頑固に守るぞ!…との矢先に、暉哉が漆の箸の先を折ってくれました。箸置きがあった方が良いかもしれない。ご飯とお味噌汁とお箸は、何時になっても残っていると思います。

 衣服は勿論着物です。着付けの先生の動きを見ていると、無駄な動きがなく合理的で綺麗です。チョットした紐1本も無駄にしません。習ったことはありませんが、茶道や華道に通じるものが有る様です。日本文化の大切なものがこの中にあるような気がしました。
 インドのサリー、東南アジアの民族衣装、韓国のチマチョゴリ、日本の着物。アジアの民族衣装の特徴は、「巻く」で、欧州は「かぶる」のようです。

2004.03.28

練習、練習、また練習

 毎週日曜日は、比較的真面目に、休みながら教会に行っています。今年1月に、お手玉の話が出てから、ミサの後に時間があればお手玉をしています。子供の時にしていなかったものですから、お師匠から直されるたびに出来なくなります。片手で2個が難しいのですよ。子供の時分に3個、4個でしていたという人は、ちょっと練習すればすぐにカンを取り戻します。今日はギャラリーもいておしゃべりの方もはずみました。
 お手玉には色々な業があることが分かりました。おはじきは奥が深いのですね。知らなかった。

 暉哉が小学校に入学し、土曜日の学校開放の日に、3世代交流会の人たちが来て、昔遊びをしました。私も参加し、お手玉をしたのが始めたきっかけです。随分前におばあちゃんから作り方を書いた手紙と見本をもらい、とっておいたのがありましたので、それを見ながら作り始めました。昨年に作ったものは少し軽いので、今年制作分からは、あずきを小匙1杯分重くしています。中に小さい鈴や足袋に使っているこはぜ2個をいれると、音がするそうです。色々なお手玉を作りながら、練習するゾ!

2004.03.26

食卓風景

 子供が高校を卒業するまでは、出きる限り夕食を一緒にするように心がけてきました。子供達がそれぞれ仕事を始めるようになると、勤務時間が違うので、家族皆で食卓を囲むことがなくなりました。子供達が外食をする日は、私が1人で夕食を済ませる回数がこの1年間で数回ありました。1人暮らしをした事のない私にとって寂しい空間ですが、確実にやってくる一人暮らしの練習かなと思っています。
 昨日は、久しぶりに一家4人で食卓を囲みました。特別何があったという訳ではないのですが、こういう空間は良いなと思いました。暉哉が小さかった時は、家族皆が集まると嬉しくなってはしゃいでいました。あの時の暉哉の気持ちが分かります。
 学校が終り働くようになって、経済的にも自立できるはずなのに、親元から離れない若者が増えているそうです。パラサイトシングルと呼ばれています。親の豊さの上に自分の豊かさがあります。子供が自立して親だけの生活を、空の巣期と言い、出て行った子が戻って来るから、今はこの時期が短くなっているそうです。我が家も今の日本社会を反映しています。今の4人暮らしは心地よいのですが、これで良いのかなと時々思います。

2004.03.24

大好きな飴

インドネシア仲間の友達がネット販売を始めました。織物に気持ちが引かれるんだって。インドネシアや中東に通っています。コーヒー飴の“Kopiko”がありましたので、注文しました。

実は、インドネシアの飴が大好きなのですよ。
“Kopiko”“ChoX”“Mentos”…
甘さ控えめで、一回り小さくて、お口の中にちょうど良いのです。マンゴウミルクの飴は口に合いませんでした。

2年前、親族7人でインドネシアに行った時には、飴を買いあさりました。スーパーマーケットの売り場にある物を全部買ってきましたが、ChoXをもっと買ってくれば良かったと後悔しています。

スナック菓子も美味しかった。ポケモンのがあって、中に丸いおまけが入っているのです。日本では手に入りませんので、暉哉の大切な宝です。1袋50円で買えるようなスナック菓子が飴1袋と同じくらいの金額でした。向うはお菓子が高い。でも、日本よりずっと美味しかった。

ちなみに、このホームページのタイトル「PIKAPIKAHIKARI」は、ポケモンのピカチューが「ピカ・・・チュー!」と言って電撃攻撃をする事から来ています。

今年はフィリピンに行く予定。飴を買うのが楽しみです。

2004.03.23

着物の着つけ

 毎週月曜日は、着物の着付けに通っています。
馴れていないし、力が入るしで、疲れるわ。体力勝負。
今は、名古屋帯をしているの。
後ろに手を回して帯を締めるから、辛いものがある。
年配の人がリハビリに着付け教室に通っている人がいるよって、先生が言っていた意味が分かるわ。
2時間練習して家に帰るとグッタリ。今が一番大変な時なんだって。
その着物、なにせ叔母さん体形になったものだから、身幅が合わないの。
しかも、派手になってしまったものだから、ジミな帯を買わなければ着れない。
派手になった帯には、藍染めの小紋くらいしか合わない。
さあ、着物を着るぞと張り切っているけれども、着れるようになる道のりは大変なものがあるわ。
着物を着て、外を歩けるようになるぞ!

2004.03.20

今は、もう、うんざり。でも、なつかしい。

 買い物にスーパーに行ったの。おやつを買いたくなってね、売り場に行ったら、キャラメルがあったんだから。
  そりゃぁ~~~  あるだろうさ。
「タイムスリップ グリコ」が時々販売されて、おまけが、昔懐かしいものばかり。だから、買い集めていたのですよ。おまけが欲しくて・・・。
ちゃぶ台はね、足が折りたためるんだよ。
我が家のちゃぶ台は足をたたむ必要がなかったような…。
七輪には、秋刀魚がついているんだから。それを狙っている猫も…。
脱水が手でくるくる回す洗濯機。
始めて洗濯機が来た時は、はしゃいじゃったわ。
ウルトラQ、ウルトラマン、鉄人28号。
カネゴンだって居るし、確かバルタン星人もいたような…。
あの時の最大の娯楽はテレビだった。そのテレビの上に牛乳をこぼして壊したのは私です。お父さん、お母さん、今まで黙っていて、ごめんなさい。
ン十年経っての告白です。
ラジオには短波を聞いたと葉書を出せば、届くカード付。
弟が良く出していた。
オート3輪なんてのもあるんだから。
家の前の道路を野菜を積んで走っていたわ。そう言えば、どぶさらいもしたっけ。
ケンとメリーが付いているスカイラインだってあるよ。
駄菓子やさん。かき氷。
近くの“くじ屋”さんに、お小ずかいを持っていったものだ。
学校給食は勿論コッペパンに脱脂粉乳。
スパゲッティーの時は、アルマイトのカップにミートソースが入っていて、その中に“ソフト麺”を入れるのよ。
蒸気機関車も!
なにせ、汽車ポッポに乗って高校に通ったものだ。行きだけね。帰りは1両編成のディーゼルです。
昔なつかしくて買い集めていたら、キャラメルを食べるのに飽きちゃった。見るのも嫌な状態。売り場でキャラメルを見たら、他のお菓子を買うのも嫌になっちゃった。重症だわ。だけど、なんか食べたくなるから、胡麻の南部せんべいを買ってきた。
そしたら、レジの所にも置いてある!!ゲンナリ
・・・、なぁーーーンて言っていても、タイムスリップグリコ第5弾が発売になれば、根性出して買うんだよ。


2004.03.17

3回目の「Soul of Asia」

 今日もとうとう道立近代美術館に行ってきた。勿論「Soul of Asia」ですわ。これで3回目。好きだね。お目当ての絵があるのですよ。それと、アジアの雰囲気が好き。引きこまれるんだよね。だけどヤッパリ平日は空いているわ。来場者がパラパラ。それでも一回目に行った時と比べると、入っているよ。新聞の記事に出ていたからね。私が見ただけでも3回。今日は車椅子の人が2人いたわ。
 今日は、おばあちゃんと行ってきたんですよ。おばあちゃん、インドネシアしか目に入らないの。それが良く分かったわ。2階の販売している所に行くと、おばあちゃん、何か欲しいものはないのかい?って言うから、遠慮しながらバティックのコースター2個と織物のランチョンマット2枚をおねだりしちゃった。バリの市場で買ったランチョンマットも売っていたよ。
 今年は、福岡アジア美術館で東南アジア展があるんだって。だからと言って、この為に福岡に行く元気はないわ。21日までだと思うと寂しくなるね。東南アジアよ、さようならって感じで…。

2004.03.12

成績表

 平成15年度後期の成績表が届きました。
「東アジア・東南アジアの住文化」は、単位を落したと思った。だって、住居の構造が分からないんだもん。悔しいね。試験は記述式で問題2つ。2つ目が、東アジアと東南アジアから3例づつ出して、建築資材と構造を分類し、中庭型住居と外庭型住居を比較せよ、だったんだから。分からないから、分類しないで比較したわ。そしたら、受かってた。
 「社会調査の基礎」は、統計学の話しでした。私に統計学は無理でしょう。しかも、理解できない解説の仕方だったんだから。せめて言葉だけでも覚えようと思い、試験を受けたら、意味が分からないから問題に答えられないの。マークシート方式だから、適当に線を引いておいたわ。そしたら、受かってた。
 今年度は、初の単位落しを覚悟していたから、合格していて嬉しかった。合格したら、少しは自信がつくと思ったけど、自信はつかないけど、嬉しいねェ。

2004.03.10

我が家の骨董品

 パソコン、トラブっちゃって、サポートに来てもらった。
そこで、恐ろしい話し…。今、ウインドーズ98なのです。近々メンテナンス、終りなんだって。だから、壊れたら部品も何も無くなるの。早めに容量を増やしておかなきゃ。新しいのに買い換えても、何に使うのっていうのがあるし、私のおもちゃみたいなものだから、今の環境で充分のような気がするし…、思案のしどころです。アップデートは大丈夫だって。
 PDFファイルを見れるようにしてもらったのですが、結局出来なかった。
このパソコン、もう少ししたら骨董品になっちゃうのかな?

2004.03.08

「風と共に去りぬ」の政治学的視点

 「政治学入門」を履修していて、まだ覚えていることが1つ。恋愛と政治は似ているという事。だから、人間洞察の深い小説は政治学の良いテキストになるんだって。恋愛をすると心の葛藤があり、それが政治過程だそうです。葛藤の後、倒錯の方に行くとナチズムになるのだそうです。正妻と愛人=正当と異端。家族と仕事=人間と組織。恋愛は政治状況のダイナミズムを理解するのにいいんだって。
 テレビで「美女と悪女」をしていました。ハリウッド映画で描かれている女性は、時代を反映していますね。「風と共に去りぬ」の一部を見ていて、この映画、権力追及者が何を考え、どう行動するかを知るのに、いいかもしれないと思った。
 ・・・、で、政治学の肝心なところは・・・、覚えていな~~~イ。
それでも、単位は取ったんだから、アタシはエライ!

2004.03.03

大島だ!大島だ!

用事を足しに西の方に行ったら、ばったり友達に会い、お昼ご飯を一緒に食べる事になりました。「これから着物のリサイクル店に行こうと思って…。」と言ったら、隣りの席に座っていた女性が、ここの近くにあるよ。良い物があるよと教えてくれました。友達に案内してもらって行ってきました。「ジミーーーなグリーンの着物」の注文に店頭にあったものを出してきて計ってみると、身幅が合わないのですよ。なにせ、わたくし、叔母さん体形…丸みが益々増してきて…。奥の方から、ジミーーーなグリーンの紬が出てきました。身幅もあっているんだから。着てみると、いいですね。安いですねぇ。¥12000で買っちゃった!

大島紬ってピンキリなんだけど、どんなに高くてもおしゃれ着だから、普段着なのですよ。だから、大島は買うのをあきらめていたの。来週の着つけ教室に持って行こう。

大島買った! 大島買った! ヤッホーーーー!!!

2004.03.01

英語

 入学試験の無い大学に入ったものですから、最大の難関は英語です。外国語は6単位取らなければ卒業できません。どうしようかと色々考えて、面接授業(スクーリング)は出席すれば単位がもらえるので、最低でも面接授業で2単位取るつもり。
 今日は、登録科目決定通知が着ました。面接授業「日常的な英語話法」が受けられます。この科目、カルチャーっぽいよ。定員25名だから、通るかどうか分からなかったけれども、決定して良かった。8月には「発音道場」があります。科目登録するつもり。
 明日は授業料払いに行って、4月から頑張るぞ!

トップページ | 2004年4月 »