« 英語 | トップページ | 「風と共に去りぬ」の政治学的視点 »

2004.03.03

大島だ!大島だ!

用事を足しに西の方に行ったら、ばったり友達に会い、お昼ご飯を一緒に食べる事になりました。「これから着物のリサイクル店に行こうと思って…。」と言ったら、隣りの席に座っていた女性が、ここの近くにあるよ。良い物があるよと教えてくれました。友達に案内してもらって行ってきました。「ジミーーーなグリーンの着物」の注文に店頭にあったものを出してきて計ってみると、身幅が合わないのですよ。なにせ、わたくし、叔母さん体形…丸みが益々増してきて…。奥の方から、ジミーーーなグリーンの紬が出てきました。身幅もあっているんだから。着てみると、いいですね。安いですねぇ。¥12000で買っちゃった!

大島紬ってピンキリなんだけど、どんなに高くてもおしゃれ着だから、普段着なのですよ。だから、大島は買うのをあきらめていたの。来週の着つけ教室に持って行こう。

大島買った! 大島買った! ヤッホーーーー!!!

|

« 英語 | トップページ | 「風と共に去りぬ」の政治学的視点 »

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42007/11349424

この記事へのトラックバック一覧です: 大島だ!大島だ!:

« 英語 | トップページ | 「風と共に去りぬ」の政治学的視点 »