2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005.01.31

試験の仕方は細木数子に学ぶ

 「クイズ・ミリオネア」という番組があります。全問正解すると100万円が当たります。
この番組に細木数子が出演していました。全問正解したのですが、クイズの解いていき方がマークシート方式の試験に使えると思いました。

問題: 50年ぶりに出来たプロ野球のチームの球団名は?

細木は知りませんでした。4つの答えを見ながら、
「あの人はお金が好きだから・・・ゴールド・・・・イーグル・・・鷲・・・。
ゴールデン・イーグルス」
「正解!」

理屈のあることは分るのだけれども、理屈の無いものは分らないといっていました。
試験問題は理屈があるのよ。理屈を考えて答えればいいのよ。
ごく普通の当たり前のことを、あっそうか!と思いました。

人気blogランキングに1表を!←ここをクリックしてね

勉強の時間が取れないよ

 入学したての頃、悩み相談を先輩学生にしました。
勉強が慣れてくると、沢山科目が取れるようになるからとのアドバイス。
少しは慣れてくると、なかなか勉強の時間が取れないのです。
能力のある人は、試験直前に勉強をして単位を取っているのですが、私にはそれが出来ません。遅れを取り戻しては、また遅れ・・・。
試験日に遅れを取り戻しています。
だから、1回に4科目が限度です。

 「放送大学で遊ぼう」というホームページがあり、読んでいると、働いている人は4科目づつ履修するといいって。私も働いている人と同じくするわ。

 それでも、今まで取った単位は48単位。今回のテストでは8単位取れるはずだから、56単位になるはず。
頑張りましょう。

2005.01.30

学歌があったとは!

 放送大学に学歌があったのを、今知りました。今まで知らなかったというところが落ちこぼれ学生だなと思った。

「・・・・われらはまなぶ 世界を 自分を
 われら どこから来て どこにいくのか・・・」

 放送大学に入学した動機が、自分のことを知りたいでした。1年コースで終わるつもりでした。履修科目が、住居から日本の文化を見るという「生活文化史」、「社会学入門」、「家族論」、「社会心理学-アジア的視点-」。「生活文化史」では、住居が好きになりました。

社会学は面白かったけど、これからの日本社会は恐ろしいものがあった。

家族論はいろんな家族の形があって、最後のほうは同性愛や男として生まれてきたのだけれども、女として生きて生きたいわ、とか、女として生まれてきたけれども、男として生きていきたいわ、ということをしました。私には衝撃でした。

 後で分ったのですが、同姓が好みか、異性が好みかは、作られていくものなんだって。
ひかりの場合は、養育歴です。

 社会心理学はヨーロッパで生まれアメリカで発達した学問だから、個人主義で、集団主義のアジアには当てはまらないものがあるんだって。
でました「気」「あうんの呼吸」。面白かった。
東南アジアのことも分るかなと思ったのですが、東アジアで、東南アジア研究はこれからだと言っていました。残念!

 勉強が面白くなって全科履修生に入学しなおしたのですが、苦難の道のりの始まりだとは、この時は知りませんでした。

2005.01.29

単位認定試験終了

 28日をもちまして単位認定試験が終わりました。
今日の科目は、「人文地理学」と「文化人類学」です。
結果は3月中旬に郵送されるので、こんなことを言ってはいけないのかもしれませんが、合格でしょう。非常に楽観的なのですが、・・・、そういえば、以前、試験を受けて大丈夫だと思った科目が不合格になったことがあるような、無いような。

 放送大学には1年のコースで入学したのですが、勉強が面白くなったので卒業を目指す全科履修生に再入学して丸3年。張り切って5科目取ったときに3科目不合格になり、それ以来4科目しかとらないことにしました。ですから、10年かけて卒業しようと思っています。学部は教養学部で、6つのコースがあり、人間の探求コースです。文化人類学をするのには、この科目を取るといいですよという科目を履修しています。本当は文化人類学を先にとってから隣接科目をするといいのだそうですが、コース変えを考えていたこともあり、履修が遅くなり、今になりました。

 科目案内を見ていると、政治学を後6科目取ったほうがいいことが分り、がっくりしています。政治学入門でひっくり返ったので、本当は取りたくありません。どうしようかな?

 でも、まあ、試験が終わり、2ヶ月間のお休みです。

2005.01.26

今日は試験日、掟破りの日

 今日は2科目の試験です。「住計画論」と「住まいの構造と構法」です。・・・、それよりも、ブログ断ちが、こんなに辛いものだとは思わなかった。他の人のブログも見ない、Webも見ない、書き込みをしない・・・。この辛さ、分る?
辛くて、苦しくて、それを紛らわすために勉強をしていました。勉強をするために好きなことを断つのは良い方法かもしれませんが、苦しいよーーー。
本当は、28日にも2科目あるから、それまで書き込みを我慢しようと思ったのですが、耐えられなくなりました。

 朝、8時に家を出ないと間に合わないというのに、テルが、ランドセルが無いと言う。昨日から見ていないのです。何処を探しても無いのです。学校にあるかもしれないよと言い、何も持たずに気落ちした様子で登校です。
 試験が終わり帰ると、疲れる、疲れる。お昼寝してから夕食の支度ですから、遅くなりました。何とか夕食の形を整えて、今晩は来期の科目登録の用紙に記入し、明日、送らなければ。テルのランドセルは、教室の机の上にあったそうです。

 試験会場で久ぶりに友人に会いました。学生控え室でのおしゃべりが楽しかったわ。一緒におしゃべりをしていた人、頭いいわ。試験前に勉強をして単位が取れているんだから。私には出来ないわ。勉強をすれば少しは頭が良くなると思ったのですが、決してそうではないと思います。やっぱ、素質ですよ。食いついていくのも才能のうちと自分自身に言い聞かせて勉強をしています。

2005.01.22

もう少しで試験です

 放送大学今期の単位認定試験がもうすぐです。4科目しかとっていないのに、いっぱいいっぱい。なんか勉強する時間が取れなくて、今後の課題です。それで試験が近づいているのですから、気ばかりあせってきて、パソコンに向っているのです。
 前期は1科目不合格になったので、再試験があるのですが、復習をする余裕が無くて試験は受けません。初の単位落しになるので、気落ちしています。こんなんでは卒業できないよぉ―――。
 ・・・、そんなこと言っていないで、お勉強しましょう。
試験が終わるまで、ブログ断ち!!!

2005.01.21

産消提携

 北海道新聞の記事に「産消協働」を新年度から本格的に展開する方針を固めたと出ていました。第1次産業だけでなく、他の産業にも広げていくとの事。
 食物アレルギーの患者会をしていたときに、減農薬、有機栽培の表示に疑問を抱き、安心して食べられる野菜をと、南幌町の生産者とグループを作ることになりました。
 何度か会って話をしていき、夢を語り合いました。生産者と消費者との間に流通が入るせいか、消費者の要望が生産者に伝わっていないと感じました。わたし食べる人、あなた作る人ではなく、生産者と消費者が対等な立場になって日本の畑を守ろうよと、「ミネラルグリーンの会」を結成したのが平成元年。生産者と札幌の友達に声をかけて、10人から始めました。何事も始めは大変。いきなり玉葱全滅。自然相手の農業を実感。農薬を使わないで栽培する難しさを感じましたが、生産者は工夫しています。
 その時は食物アレルギーの患者会もしていて、二つの会の代表者をしていくのは手に負えなくなってしまったので、どっちか変わってよーーと言ったら、ミネラルグリーンの会の方を代わってくれる人がいて、運営から退きました。
 グループを立ち上げてから17年。ミネラルグリーンは健在です。

2005.01.19

豊かさ感じるひと時

 今回の連載の閉めは、わたしが豊かさを感じる時を集めてみました。
★叔母が作ったサクサクかき揚を食べたとき
なにせ、天婦羅が上手に出来ないのです。作り方を教わり、多少は良くなりましたが、今後の努力が必要です。
★だしを取った後の昆布と大豆を一緒に煮て食べたとき
我ながらうまく出来たと思う。満足、満足・・・。
★夕食後のお茶
食後に座ってお茶を飲むのが良いですね。以前、厨房でパートしていた時に、食事とアイスコーヒーつきだったのです。アイスコーヒーは仕事をしながら飲んでいた習慣が今でも残っていて、台所にコーヒーを置いて食事の支度や洗い物をしながら飲んでいるのですから。飲むんだったら座って飲みなよ。お茶はそのような習慣が無いのから座って飲むので、豊かさ感じるのです。

結局食べることばかりだわ。

2005.01.17

戦後60年、定年ニッポン考-豊かさカンジる?-⑨

あなたが戦後60年を代表すると思う歌手・グループはだれですか?(3者まで回答)
①美空ひばり 54.6% ②サザンオールスターズ 13.9
②石原裕次郎 10.0 ④山口百恵 9.7
⑤SMAP 8.8 ⑥ビートルズ 8.7
⑦ピンク・レディー 8.4 ⑧北島三郎 7.4
⑨坂本九 5.8 ⑩三橋美智也 4.9 
⑪松田聖子 4.5 ⑫ザ・タイガース 4.2
⑬藤山一郎 4.2 ⑭ダーク・ダックス 3.4
⑮宇多田ヒカル 2.7 ⑯三波春夫 2.5
⑯浜崎あゆみ 2.5 ⑱松任谷由美 2.2
⑲ドリームズ・カム・トゥルー 2.0
⑳中島みゆき 1.9

 戦後燦然と輝いている歌手は美空ひばりだと思う。でも、コンサートには行ったことがない。コンサートに行った人で一番だと思う歌手は、ブルースの女王淡谷のり子です。舞台に立っただけで、お客さんの目を離さない。それで歌ってごらん。背筋がぞくぞくしてくるよ。鳥肌が立ってくるんだから。あまりの素晴らしさに、翌日宿泊のホテルまで行って、色紙にサインをもらってきました。ホテルの喫茶店でコーヒーをご馳走になって、お話を伺いました。あれだけの説得力はラジオ育ちだからだとおっしゃっていました。ラジオは聞かせなければならないから。いい思い出が出来たわ。

人気blogランキングに1表を!←ここをクリックしてね

戦後60年、定年ニッポン考-豊かさカンジる?-⑧

 あなたが戦後60年間を代表すると思う歌は何ですか。(3曲まで)
①川の流れのように(1989) 22.2
②上を向いて歩こう(61) 16.8 ③リンゴの唄(46) 8.3
③青い山脈(49) 7.1 ⑤世界に一つだけの花(03) 6.6
⑥いい日旅立ち(78) 5.1 ⑦およげ!たいやきくん(75) 4.5
⑧いとしのエリー(4.0) 4.0 ⑨高校三年生(63) 3.2
⑨悲しい酒(66) 3.2 ⑪リンゴ追分(52) 2.9
⑫柔(6.5) ⑬神田川(73) 2.5
⑭UFO(78) 1.9 ⑭秋桜(77) 1.9
⑯昴(すばる)(80) 1.8 ⑰なごり雪(75) 1.7
⑱ブルーシャトー(67) 1.6 ⑲イエスタディ(65) 1.5
⑳イマジン(71) 1.4

 私は「川の流れのように」と「時代」です。二つとも人生を歌っているように思う。流れ流れて流されて、行き着く先はあちらの世界・・・。へこむような事もあるけど、そこから立ち上がって歩き出す。人生ってこんなもんだと最近は思うのです。
 「なごり雪」の思い出。
息子が小学生のときに入っていたサッカー少年団で、先生とお母さんたちとカラオケに行ったときの事。先生がなごり雪が好きで歌っていました。間奏の間、「お父さんに、去年よりずっと綺麗になった?って聞いてみな。」って言ったから、本当に聞いてみたら、色よい返事は返ってこなかった。こんなこと聞いたの私だけでした。
 そんな夫はあちらの世界へ旅立ち、1周年礼拝では、夫が生まれてからのスライドを見ているときに流したBGMは「時代」でした。夫と弟の葬儀のときに歌った賛美歌は「いつくしみ深き」。
 いつくしみ深き ともなるイエスは
 罪 とが 憂いを 取り去りたもう
 心の嘆きを つつまずのべて
 などかはおろさず おえるおもにを

2005.01.14

戦後60年、定年ニッポン考-豊かさカンジる?-⑦

 あなたが子供のころ、好きだった漫画(テレビアニメを含む)は何ですか。(3つまで回答)
①鉄腕アトム 16.1 ②ドラえもん 15.6
②サザエさん 10.5 ④鉄人28号 9.4
⑤巨人の星 9.0 ⑥ドラゴンボール 6.9
⑦キャンディ・キャンディ 6.3 ⑧のらくろ 4.8
⑨赤胴鈴之助 4.6 ⑩リボンの騎士 4.3
⑩魔法使いサリー 4.3 

 リボンの騎士が面白かった。女の子が男の子に扮して戦うのですから、かっこいい。
結構夢中になったのは、タイガーマスク。なにせ、実家はチャンネル権は父でしたから、見たいテレビが見られないのです。漫画も父が面白いと言うものでなければ見られませんでした。リボンの騎士は、父が仕事から帰ってくる前の放映時間でしたから見れましたが、他のものは女の子向けは見られませんでした。そんなんで、巨人の星、鉄人28号は見ていました。「ビルの街にガオ 夜のハイウエーにガオ・・・」で始まる鉄人28号のオープニングテーマは、最後の「・・・グリコ、グリコ、グーリーコー」まででなければならないのです。

人気blogランキングに1表を!←ここをクリックしてね

戦後60年、定年ニッポン考-豊かさカンジる?-⑥

 あなたは子供のころ集めていたものは何ですか。選択肢から回答
①切手 39.7 ②めんこ(ぱっち)30.9
②ビー玉 30.6 ④シール 29.3
⑤消しゴム 25.1 ⑥レターセット 24.5
⑦雑誌の付録 23.8 ⑧スターのブロマイド 17.6
⑨ビックリマンシール 15.2 ⑩サンリオグッズ 12.3

 短期的には色々なものを集めました。切手、シール、消しゴム・・・。
その中で一番沢山集めて、今でも続いているものは便箋と封筒です。母の代から集めています。母の代のものとは、紙の質や印刷が今とは違い、ずいぶん立派になりました。中原淳一風のあり、水森亜土あり、パンダが上野動物園に来ると、パンダの便箋。最近は手紙を書く人が少なくなったせいか、キャラクターものはポケモンしか持っていません。機関車トーマスは探してもなかった。
便箋や封筒は時代を反映しています。

戦後60年 定年ニッポン考-豊かさカンジる?-⑤

 あなたの印象に残っているテレビドラマは何ですか?3つまで回答
①北の国から 10.8 ②おしん 9.5
②東京ラブストーリー 8.2 ④太陽にほえろ! 8.2
⑤白い巨塔 6.9 ⑥3年B組金八先生 6.6
⑧ふぞろいの林檎たち 3.2 ⑨冬のソナタ 3.0
⑩ありがとう 2.8

 私の印象に残っているテレビドラマは「おしん」です。おしん=辛抱 の図式が出来上がりました。おしんを見ていて、私も辛抱しなければとは思わなかったのですが、多少の辛抱はしているつもりです。そうでなければ生活していけないよ。
 放映されていたときは、子供たちはまだ幼児期でした。大根めしを見て、だしをとって雑炊風に作ってみると、これが結構美味しいのです。毎日お昼ごはんは、大根めしでした。風邪を引いたり、おなかを悪くしたときは、おかゆは食べない子供たちが、大根めしなら食べます。現代版豊かさカンジる大根めしです。

戦後60年 定年ニッポン考-豊かさ感じる?-④

あなたにとって戦後のヒーロー、ヒロインは誰ですか?3者まで。
①長嶋茂雄 17.7 ②ウルトラマン 12.7
②力道山 11.1 ④大鵬 9.7
⑤石原裕次郎 9.2 ⑥王貞治 9.0
⑥美空ひばり 8.7 ⑧仮面ライダー 7.2
⑨鉄腕アトム 5.2 ⑩吉永小百合 4.0
⑩イチロー 3.5 ⑫古橋広之進 3.3
⑬月光仮面 3.2 ⑭ドラえもん 2.7
⑭ピンク・レディー 2.2 ⑮田中角栄 2.2
⑰ゴレンジャー 2.2 ⑰セーラームーン 2.2
⑰鉄人28号 2.2 ⑳山口百恵 1.9

 私のヒーローは、日本人でないのですが、エルビス・プレスリーです。中学・高校生のときに大好きでした。すごく魅力的!「エスビス・オン・ステージ」は3回、「エルビス・オン・ツァー」は2回見に行きました。勿論列を作って。中学生は私と友達だけで、中年のおばさん達ばかりでした。オン・ステージよりオン・ツァーのほうが良いように思います。LPレコードは結構買いました。お年玉をもらったら、すぐレコード店へ直行です。
今でも何年かに一度はテレビでエルビスの放送があります。3年位前だったかな?5夜連続放映していたのを見ました。1回目は、ハワイでのコンサートです。日本でも生中継され、世界中の18億人が見ていて、私もその中の1人です。父が、うんと言わないから、我が家の電化は他の家より大変遅れていましたので、白黒テレビです。

中・高校生時代を思い出し、思わず画面に向って手を振ってしまったわ。

戦後60年 定年ニッポン考-豊かさカンジる?-③

 あなたが子供のころ、給食で好きだった、嫌いだったメニューは何ですか。選択肢の中から3つまで
<好き>
① ラーメン 36.9
② カレーライス 31.8
③ 揚げパン 21.9
④ スパゲティ 14.2
⑤ シチュー 12.5

<嫌い>
① 脱脂粉乳 14.9
② コッペパン 11.4
③ 野菜の煮物 11.2
④ 八宝菜 7.1
⑤ 酢豚 7.1
嫌いだったメニューは無かった 19.6

 脱脂粉乳の牛乳が美味しくなくて、臭かったそうです。そこで栄養士さんたちが工夫して、飲めるようにしてから私が入学しました。ですから、そんなに美味しくないと言う思い出はないのです。そして、すぐ瓶入り牛乳になったし。
印象に残るメニューは何と言っても「ソフトメン」。1食づつ袋に入っていて暖めてあり、その袋を破ってアルマイトのカップの中に入っているミートソースの中に入れて混ぜて食べるのです。いわゆるスパゲティなのでしょうが、その麺類の味たるや、うどんとスパゲティの中間のようで、不思議な味でした。娘に聞いてみると、娘の時はスパゲティの味がしたということです。

私が小学生のころは自校式だったので、各学校の給食室で調理をし、栄養士さんが居ました。今、札幌は親子方式で、2校が一組になり、親の学校で2校分作り、子の学校に運びます。子の学校には確か暖める設備があるはず。

2005.01.13

戦後60年 定年ニッポン考-豊かさカンジる?-②

 豊かさを実感していない人に聞きました。「豊かさを感じない点」では、①収入 ②老後の暮らし ③人間関係 ④福祉 ⑤仕事 の順です。

 インドネシアのメダン市に行き、大型バスをチャーターして皆でトバ湖に行きました。途中立ち寄ったドカン村で、美しい歌声が聞こえてきましたので、そちらの方に行ってみると、学校で賛美の練習をしていました。子供たちの歌声は天使の歌声でした。それは、ミンダナオに行ったときもそうでしたが、子供たちの歌は感動しました。親戚みな家族のように助け合って生きていっています。思いやりがあって優しい人たちです。失われたものは取り返しが付かないのだと実感します。戦後の混乱期を知っている近所の年配の方は、昔は日本もそうだった。人間性が失われたと言っています。
 上の5つの選択肢の中からひとつを選ぶとすれば、人間関係かな?人間性が失われると、人間関係が崩れていくと思うので。

2005.01.12

戦後60年、定年ニッポン考-豊かさカンジる?-①

 今月、北海道新聞で始まった連載記事です。第1部が終わり、北海道民の戦後60年をアンケートを実施し、結果が載っていました。
 私が生まれた年の流行語は、「もはや戦後は終わった」です。その後の20年間の高度経済成長時代に育ち、成人後は低成長時代です。そんな私も振り返ってみました。

★あなたは豊かさを実感できていますか?
 ・ はい 74.3%
・ いいえ 13.5%
・ 分らない 11.8%

 放送大学の学生をしています。入学してから、インドネシア2回、フィリピン1回旅行をしています。只今青春真っ最中。これが豊かさでなくて何ザンショ。

 もう今は経済の成長を考えていても、延びない時代なのです。後から経済が付いてくるような事を考えてしていかなければならないと思います。少子化で人口が減って、日本全国過疎になるのです。過疎になると、地域が衰退していきます。では、どうすればいいかと言うと、移動人口を増やせばいいのです。その良い例が旭川にある旭山動物園。旭川自体も、近くにも大都市がありません。動物園が赤字で閉園を迫られているときに、一人の飼育係りの人のスケッチから改革が始まり、昨年の7月と8月の入場者数は上野動物園を上回り全国1になりました。今月おらんうーたん館が開館しまし、建設費の1億円は企業が出しました。それだけ期待が大きいのです。
 経済の成長が止まったのですから、これからは、成熟の時代を迎えているように思われます。芸術・文化を大切にしていってよいと思います。

 授業料を払って勉強し、旅行でお金を使い・・・、経済効果が高いと思います。

人気blogランキングに1表を!←ここをクリックしてね

2005.01.05

インドネシア・ミンダナオ関連の書籍・サイト

今までひかりが読んだインドネシアやミンダナオの本やサイトを紹介します。

★本
「物語フィリピンの歴史-「盗まれた楽園」と抵抗の500年-」
鈴木静雄著・中公新書刊・\840
バルト3国よりもまだ複雑だと言われる東南アジア。“物語”という所がいいね。

「女性が語るフィリピンのムスリム社会-紛争・開発・社会的変容-」
 石井正子著・明石書店刊・\4200
ミンダナオ島サランガニ地方に13ヶ月間野菜を売ったりしながら生活をしていた著者が、ムスリムの女性をインタビューし、生活が変わっていく様子やその背景に迫ります。

「フィリピン家庭料理入門-おいしくさわやかハロハロクッキング-」
原田瑠美著・農文協刊・\1740
フィリピンの家庭料理を日本でも作れるように紹介されています。併せて食文化にも触れています。

「東南アジアを知る辞典」
石井米雄他編・平凡社刊・\5000
この他にも、フィリピンを知る辞典、インドネシアを知る辞典が有ります。

「インドネシア 多民族国家の模索」
小川忠著・岩波新書刊・¥660

「みかん先生のインドネシアレポート-とうがらし小学校の子どもたち-」
福井美果著・明石書店刊・¥1400
小学校の先生をしているみかん先生が1年間インドネシア・ロンボク島の小学校で、小学生をしていました。子供たちとの1年間の様子です。

「インドネシアにおいでよ-クニコ・ママが元気をあげる-」
重田久仁子著・連合出版刊・¥1800
ジャカルタで18年間日本食レストランの女将として働いていた著者が、お店を通してインドネシアや日本を見ています。

「アジアのアイデンティティー」
石井米雄編・山川出版社刊・\1800
アジアって何?日本はアジアをどう捉えていたか?アジアの人たちはアジアをどう捉えていたか?

★ホームページ

フィリピン基礎講座: フィリピンの基本的な知識とニュースが出ています。

だむごんさんのホームページ:早目に定年退職し、第2の人生をダバオで過ごしているだむごんさん。ミンダナオで生活を希望している人は、とても参考になると思います。

民田直人さんのホームページ:ミンダナオ島北部のブトゥアンに住んでいる日本人。

Kittoboxさんのホームページ:将来フィリピンに住むことを希望して、その準備をしています。

札幌インドネシア文化交流会:在住のインドネシアの方たちとの交流をしています。インドネシア語教室、お料理講習会・竹で出来た楽器アンクルンのグループ、毎年文化交流会を開催しています。

インドネシア専科:インドネシアの百科事典のようなサイトです。

(★ばびフォトNEWS★ 〜fromバリ島〜)
バリ在住の方のサイトです

じゃかるた新聞:インドネシアのニュースです。

★放送大学の放送授業(科目改定のときに内容の変更有り)
「東アジアと東南アジアの住文化」
「東南アジアの歴史」
「コミュニティー論」
「社会心理学-アジア的視点-」

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »