2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« コンサドーレ勝利 | トップページ | 甲虫王者ムシキング »

2005.05.11

女性が語るフィリピンのムスリム社会

Cimg0445

 石井正子著/明石書店刊/¥4,200

この本は、著者が13ヶ月間ミンダナオ島南部・サランガニ地方に住み、野菜を売りながらフィールドワークをし、女性たちからの語りを通して、時代の移り変わりが女性の生活を変えていっている過程を描いています。

この本、お値段が高めですが、面白かった。

紛争があると、女性だって大変なのよ。「女たるもの、こうあるべし」とは言っていられなくなるんだから。

そして、女性は目覚めるのだ!

学校の勉強は必要だよ。

経済力をつけなくちゃ。

紛争は、キリスト教徒イスラム教の対立だと言うのは違うって事も分ったわ。

人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリック

« コンサドーレ勝利 | トップページ | 甲虫王者ムシキング »

フィリピン」カテゴリの記事

本紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性が語るフィリピンのムスリム社会:

« コンサドーレ勝利 | トップページ | 甲虫王者ムシキング »