2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005.06.24

親業の先生の葬儀

 時期は違うけれども、親業を受講した仲間から連絡が入りました。久野信先生が18日(土)亡くなられました。21日の葬儀に行ってきました。ミサでは神父さんが、「説教はしない。久野先生の思い出話をする」とおっしゃって、思い出話をしました。久野先生は話をしに来る人には、そのときに話を聞くけど、神父さんは、ミサに行かなければならないから後で…になってしまう。でも、後で電話をかけてくる人はいない。久野先生のような神父になりたいが、なれない。

 遺族代表で長男が挨拶をしました。子供達3人のお父さんというよりは、苦しんでいる子供のお父さん、子供のことで苦しんでいるお母さんのお父さんだった。闘病生活10年。お見舞いに親子連れが相談に来るが、いつからかお母さんだけになった。亡くなる数日間は3人のお父さんだった。3人の子供たちが父親から受けたメッセージは、どんなときにも愛しているよ。
 お父さんの愛と、神の愛が合わさり、父なる神から愛されていると感じて、涙が出てきました。私、頑張ろうって思いました。
 献花の後、奥さんの芙美子先生のところに挨拶に行くと、「天国で祈っているよ」って。信先生、天国に行っても、みんなのお父さんをしているよ。

 信先生がよく言っていたことは、「一人がすべて」「家庭に居場所を」。
この言葉を心に留めて15年近くたちますけれど、多少の問題を抱えつつも今、私は幸せです。
子供の命がかかっているから、先生のお勉強会は真剣そのものでした。半端な気持ちで参加すると後悔します。先生の目つきが全然違う。目くばせ一つでグサッとくるんだから。お勉強会も、人の話を聞くときも、全力投球でした。立ち話さえも・・・。

カトリック新聞の連載が終わってからすぐの葬儀。
先生の生き方の象徴のようでした。


人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

2005.06.13

海外支援の難しさ

 昨年、イースタービレッジ・ミンダナオに行く前に、子ども達が物を大切にしなくなるので小出しにするから、お土産は事務室においてくださいと説明を受けていたので、そのようにしました。そうすると、お土産は皆開けているし、これで物を大切にするためになっているのかなと疑問を感じました。3日悩んで出た結論は、私達、支援する人。あなたたち支援される人という構図を作らないためではないかと思いました。

 メダンは、奨学金で、日本やメダンでの窓口になっている人たち、メダンで会計や子供達にお金を渡している係りの人たちは、全員無償でしています。メダンでこどもたちの面倒を一手に引き受けている人は、係りの人や、奨学金を出している日本人に、気配りをしています。子供達も、インドネシアでは年上の人は無条件に敬っていますので、行った日本人に気遣いをしていました。イースタービレッジに行ったときも、気遣いは同じなのですが、支援する人、される人の構図が出来てしまうのは、どうしてなのでしょうか。

 メダンは奨学金ですから、学費だけですので、生活の一部ですが、イースタービレッジは、こどもたちの生活全部とスタッフのお給料がビレッジの経費から出ています。その経費は全部寄付金です。10年後の自立を目指しているのですが、その過程の中で、支援する、されるの関わりをしていると、良い関係ではないように思うのです。
 「イースタービレッジ・ミンダナオを支える会」代表は、ビレッジでは施設長と同等の接し方でした。
 来年9月にビレッジに行こうと予定し、準備をしているのですが、私はどうすれば支援するされるではない関わりを持てるのでしょう。

2005.06.10

学生証の活用

 この年になって学生ですもの。何がやめられないかって、学生証が離せないのですよ。映画館、美術館、博物館…。とにかく学生料金設定のあるところは学割がきくのです。
テルを保育園に送っていた頃は、学習センターまでの通学定期を買っていました。6割引ですからそのようが安い。学割の定期を使ってお孫さんを保育園に送っていくなんて、放大ならではの光景です。

最近買った電子辞書も学割が効き、2,000円安くなった。電子辞書は学割が効くものと効かないものがありますので、店頭にて確認。
映画館は1,000円。
航空券は、国際線は聞いてみたのですが、他にもっと安くなる割引があるので、今は紹介していませんということだったのですが、国内線が割引になるそうです。
他の学習センターに行くときはJRが割引になるって。

 北海道学習センターは、北大構内にあるので、手続きをすれば、北大の図書館が利用できます。「図書館利用者カード」を持っています。文庫や新書だってあるし、絶版されている本は図書館で借りなきゃ。服を着ているときと疲れ方が違うので、外出のときは着物を着ているのですが、着物を着て図書館に行ったときは、周りが学生ばかりでしょう、なんか浮いていた感じがした。

 北大の学生生協の会員になると、手続きに5000円かかるのですが、やめるときに戻ってきます。本が1割引です。

 だから、放大は10年いっぱいいる事にした。

人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »