2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007.04.19

ブログの整理②

何度目かの整理をしています。
「ひかりのティールーム」と旅行専用の「ぺりじゃらなん」の二つを管理していたのですが、都合により「ぺりじゃらなん」の方を閉じて、一つにまとめる事にしました。

旅行に行って、いいナと思ったら帰ってから色々調べます。そうすると一つの地域の情報が、二つのブログにまたがってしまいますので、一つにすることにしたのです。

ニフティーに問い合わせると、一つのブログの記事をそのまま別のブログに移動するサービスはしていないとのこと。01年からの旅行分からですから、頑張ります。


人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

2007.04.15

クロッカスの花

Nct031

我が家の庭にクロッカスが咲きました。前日、雪が降りましたので、多少の雪が残っています。雪が解けて冬の間、雪に隠れていたものが全部出て、今は一年中で一番汚い季節です。着物を着て外を歩くと、白いたびが黒くなり洗濯しても落ちません。そんな時期に咲くのがクロッカス。隣では水仙の葉が土の中から出てきました。カーネーションもひと冬過ぎて、緑色の葉になりました。北海道の花は冬の間じっと耐えて、春の花が一気に咲き、綺麗な季節を迎えます。

クロッカスはあやめ科の植物で、雌しべが糸状に伸びることから、ギリシャ語のcoroke(糸)が語源だという説と、ギリシャ神話のお話しだという説があります。

 青年クロークは、羊飼いの娘スミラックスに恋をしました。でも、神々に反対されてとうとう死を選んでしまいました。クロークが死んだのを哀れんだ女神フローラがクロークの姿を花に変え、その花がクロッカスと呼ばれるようになりました。

人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

2007.04.14

生活習慣病予防の食生活

肥満はよくないと良く聞きます。皮下脂肪より内臓脂肪のほうが生活習慣病を引き起こすのです。内臓脂肪蓄積を起こす生活習慣上の特徴の調査結果を紹介します。①内臓脂肪蓄積・肥満、②内臓脂肪蓄積・非肥満、③内臓脂肪正常・肥満の3つのグループに分けての調査です。①は、1回食事30分以上、食事は満足するまで食べ、アイスクリームを好み、日常の移動手段は自動車で喫煙しています。②は、食事は満足するまで食べ、緑黄色野菜が嫌いです。③は間食をよく食べるのですが、日常やや重い・重労作をしていて、移動手段は徒歩や自転車です。

肥満症の人に良く見られる行動は、
・食べ物が目の前にあると、食べつくすまで止まらない。
・一回の食事の量が増える
・摂取カロリーに無頓着
・どんぶり勘定
・朝食抜きで夕食にまとめて食べる
・夜、間食をする
・時間だから、付き合いだから、テレビを見ながら気付かないうちに間食している
・甘みやうまみへの強いこだわりがある
・やけ食い、イライラ食い、衝動食い、断りきれなくて、気兼ね食い、付き合い食い、残飯食い

日本人は栄養の取りすぎで内臓脂肪蓄積になりやすい要因を持っていますので、戦後の食事の洋風化は、よくないです。

高血圧と塩分摂取は関係あるといわれています。カリウム不足も関係しています。カリウムを充分取っていると、血圧が下がります。研究成果が少なく、高血圧症にどのくらいの量を取ればいいかは、分かりません。カリウムは野菜と果物に入っていますが、重い腎臓障害のある人は高カリウム血症を引き起こし、糖尿病合併症では果物を積極的に取るのは良くありません。

食事で野菜を取るのは大切だと分っています。野菜等健康生活協議会のホームページに野菜や果物の記事が沢山載っていました。肝臓の病気を持っている人はキャベツを取るのがよくなくて、薬を飲んでいる人は(薬の種類によるかもしれませんが)グレープフルーツがよくないようです。では、どのくらいの量を取ればいいのでしょうか?

農林水産省のホームページに「毎日の食生活チェックブック」がありました。
自分の体型をチェックしてみましょう…というのがありました。

わたし、ちょっと ヤバイかも。

いきなり理想的な食生活を目指すのではなく、朝食を抜いている人は、朝御飯をおにぎり一個やパンを食べる所から始めてみましょう。できる所から始めて、3食バランスの取れた食事をするように進めていきましょう。


人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

生活習慣病になぜなるの?

成人病の発症には3つの要因が考えられています。①遺伝子要因②環境要因③胎児期発症説です。③について少し書いてみようと思います。

ヨーロッパの研究によると、生まれたときの体重が小さい人たちほど虚血性心疾患による死亡率が多いという結果が出ています。そこから、生まれたときの体重が小さいのは、成人病発症と強い繋がりがあるのがあるのではないでしょうか。
妊娠中の栄養が低いと腎臓糸球体・ネフロンの数が少なくなっていています。9歳頃までの観察では、血管拡張性に障害が出たり、インスリン情報伝達系の異常につながっているのではないかと考えられています。

胎児に栄養がいかずに、生まれたときの赤ちゃんが小さい原因は何でしょうか?
①妊娠前の母親の低栄養。
②妊娠中の母親の低栄養と体重増加の抑制、喫煙、妊娠中毒症、自己免疫疾患、その他による胎盤機能の低下。

それでは、どのような対策をすればいいでしょうか?
①若い女性の栄養教育と極端なダイエットをやめること。
②妊婦さんの栄養の重要性と妊娠中の適切な体重増加。
妊娠中の体重増加は、8キロくらいと指導されていますが、栄養不足になるので、個別の指導が大切です。喫煙もよくありません。
③乳児期の栄養指導。小児成人病が増えています。乳児期は発症を効果的に止める時期になるので、少なくとも6ヶ月までは母乳で。栄養を取り過ぎないように、充分な運動が必要です。ですから、小さく生んで大きく育てると言われているのは、劣悪な胎内環境に過剰栄養となります。

詳しくは、「からだの科学」No.249をご覧下さい。


人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

ソースの話

食品添加物が入っている調味料や加工食品はなるべく使いたくありません。危険性のある物質を避けながら選ぶポイントを、ソースを例に取り紹介します。

ソースの表示欄の「原材料名」を見て、どんな優先順位で避ければいいのでしょうか。
①「保存料」と出ていたら、衛生管理が悪いか、原材料が粗悪で合成保存料を入れざるをえないかです。
②原材料名は使用量が多い順に書いています。「野菜・果実」の表示がなかったら栄養的には全く意味のないソースです。
③「甘味料(サッカリンNa)」とあったら、原材料が粗悪で甘みを合成甘味料で補ったソースです。

そこで、我が家で愛用しているブルドックの中農ソースの原材料名表示を見てみました。
野菜・果実(トマト・プルーン・りんご・にんじん・たまねぎ・あんず)、醸造酢、糖類(砂糖・ぶどう糖果糖液糖)、食塩、コーンスターチ、たん白加水分解物、香辛料、酵母エキス

まずは合格のようです。
ブルドックのホームページを見てみると、「玉ねぎの秘密」の特集がありました。北海道は雪が積もるから玉ねぎが美味しいのだそうです。切るときは輪切りで、水にさらしてはいけないとのこと。水にさらすと、切るときにさほど目が痛くなりませんので、さらしていましたが、今日からやめます。


人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

2007.04.11

ドラ焼き捜索大作戦

テル君がが児童会館に遊びにいき、帰ってきました。
「おなかすいた」
「もう少しで晩御飯だから、我慢して」
「おなかすいた、すいた、すいた」
母とお母さんとテル君と話し合った結果、ドラ焼きを四分の一食べる事にしました。
おやつを入れてある引き出しを見てもありません。
冷蔵庫の中も、乾物が入っているかごの中も、流しの下にも、いくら捜してもありません。愛ちゃんがゴミ箱に棄てたのでしょうか。それとも、いつものようにソファーの間に入れたのでしょうか。あちこち探してみても見当たりません。押入れの中も見ましたが、ありませんでした。皆が探している間、愛ちゃんはドレッサーの前で鏡を見ながらブラシで髪の毛をといています。
 本立ての回り、机の下、引き出しの中、食器棚の中、箪笥の引き出しの中…。
あちこち探してみても、ドラ焼きは出てきませんでした。そのうち、夕食の時間になりました。
 お母さんがテーブルの前に座るなり、
「あった!」
物干しの上においてありました。
母が買い物から帰ってきて、これ買ってきたと見せてから、洗濯物を干さなければと思い、ここに置いたのでした。
いつもはおかわりをしないテル君がご飯を3杯食べました。おなかが空いている上に、運動したのですから、食が進みます。
リハビリーの先生が、「効果的なリハビリーとは?」と実習に来ていた学生に問いかけ、学生が答えられないで居ると、先生は「食事が美味しく食べられる」とおっしゃったそうです。リハとは回復の意味です。

 出てきたドラ焼きは、食後に食べました。


人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

2007.04.08

イースターのミサ

今年の復活祭は4月8日。私も、今までの社会的冬眠状態から復活しました。
カトリック月寒教会では10:00からミサ。時間ぎりぎりに教会に到着しましたので、聖堂は満杯ですが、前だけ空いていましたので、一番前の席に座りました。
主任司祭の上杉神父さんは新田教会でのミサがありましたので、3月21日に司祭叙階した森田神父さんの司式です。
Nct027
説教中の森田神父さん

カトリックのミサの素晴らしい所は、神ご自身が私たちに近づいてくださる事。
プロテスタントの礼拝は、私たちが神に向っていく。これがミサと礼拝の違いだと思います。
Nct028
 ミサの中で、教会で用意したゆで卵と、教会員が持ってきたゆで卵を祭壇の前に置き、神父さんから祝別していただきました。卵は復活の象徴です。
Nct029
 1時間ほどのミサ後は、お祝いのパーティーがありました。
神父さんの挨拶があり、飲みねぇ、食いねぇ、しゃべりねぇの、楽しいひと時が始まり、数人の方たちと話が出来ました。
「久しぶりだね。仕事忙しい?」
娘の病気の話をすると、これあげると、可愛い卵を頂きました。
Nct030
 今日はどうしても神父さんと話がしたくて、森田神父さんに相談ごと。
プロテスタントからカトリックに来たのですが、子ども達は大人になってからでしたから、子供の意思を尊重し、改宗は私しかしていませんでした。娘が難病だと分ったので、改宗して秘跡を受けられるようにし、病者の秘跡を受けたいと伝えました。主任司祭と相談しますとのことでした。多分大丈夫でしょう。

月寒教会で毎月発行している「こひつじ」の係りにならないかと、お誘いがあり、レイアウトが上手に出来るとか、素晴らしい企画が立てられるというわけではありませんが、機関紙作りが好きなので、その場でOK。仕事が一つ増えたら、ひとつ減らそうかと考えています。


人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

2007.04.07

ミンダナオに行きたいな

マルベルと北海道に家を持っている人からメールが届きました。コタバトで地域のフェスティバルがあり行ってきたそうです。展示部門ではチィボリ民族のティナラク織りを展示し、ビラアン民族のクリンタンを演奏した南コタバト州が1位を獲得したとのこと。マルベルからコタバトへは、カバカン乗り換えになると思っていたのですが、ハスキーバスで乗り換えなし。それも、テレビ付きの最新のバスだったそうです。
危険だと言われているコタバトですが、それほどでもなかったようです。泊めてもらった家の親戚の人からは、他の地域よりも用心した方が良いとのアドバイスがあったそうです。

イースタービレッジ・ミンダナオのメールニュースが届き、マルベルからのメール。そして、ルソン島バタアン州にある日本人男性がデェレクターをしている養護施設「P&J」のジャパンデスクから、頼んであった機関紙が届きました。ここは、昨年訪問しようかと考えていたのですが、日程の都合上行けませんでした。
ミンダナオに行きたくなってきました。昨年は、沢山欲張って準備をし、し残した事が沢山ありましたので、その続きをしたい。

ダバオ空港からタクシーでエコランドバスターミナルまで行き、ウィナーバスのコタバト行きに乗りキダパワンで下車。このウィナー社、事故が多くて有名なバス会社のようです。そうでなければ、SMマートからバンでキダパワンまで。キダパワンバスターミナルからトライシクルでイースタービレッジへ向う。ビレッジ到着は金曜日。土日は学校が休みなので、子ども達がいます。土曜日のお昼ご飯は、フィリピン資本のファーストフード店のジョリビーに皆で行きたいな。・・・というより、私が行きたいので、子ども達をだしにするのです。注文すると何が出てくるか分りません。バリューセットがご飯付ですよ!インドネシアではホットコーヒーウィズクリームを注文したら、一人分のインスタントコーヒー一袋とクリーム一袋に、カップにはお湯が入って出てきました。ファーストフード店、あなどれません。
トライシクルを貸切で、キダパワンの町探検をします。トライシクルを貸しきるときは、料金と、ガソリン代はどちらが持つか、食事時になるのであれば、食事をどうするかを乗る前に交渉します。

 ビレッジに大きな荷物を置いて、キダパワンからバスでディゴスに行き、ジェネラルサントス行きに乗り換え、ジェンサンまで行きます。この道のりは、イスラムの地域とキリスト教の地域を出たり入ったり、何処までも続く1本道あり、峠越えありで、飽きの来ない路線だそうです。昨年、ミンダナオに行った感触では、9月だったからかもしれませんが、選ばなければ、ホテルは何処でも飛び込みで空室はあるように思います。それをジェンサンでするのです。ここがミンダナオ最大の冒険になります。
ビラアン民族のコミュニティーに行き、織物を見てきます。その日は、マルベルまで行き一泊。また御受難会に泊めてもらい、翌日午前中はマルベル市内を見て回り、お昼くらいにコタバトへ。ハスキーバスという事は、バスターミナルはコタバト市郊外じゃないかしら?だとすると、バスターミナルからTawon行きのジープニーに乗って20分位で中心部に行く事になると思う。ここで一泊。翌日はウィナーバスのダバオ行きに乗り、キダパワン下車。ビレッジでのんびり時間を過ごし、気合を入れてルソン島に向かいます。
バタアン州にあるP&Jを訪問できればいいな。機関紙を読んでいたら、益々行きたくなってきた。

夢が一杯の頭の中。次回も何処までできるでしょうか、楽しみです。

ところで・・・
いつ行ける?


人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

2007.04.06

ハロハロ作っちゃいました

ハロハロとは、ごちゃ混ぜの意味で、フィリピンの代表的なデザートです。
器の底に小豆のような豆、ナタデココ、いろいろな物が入っていて、お砂糖を入れて甘くした牛乳、その上にかき氷、一番上はアイスクリーム。
ジェネラルサントスのレストランで食べたのが美味しかったので、帰りにダバオのデパートでハロハロの瓶詰めが売っていたので、買ってきました。
Fir046
今日の夕食後のデザートはハロハロ。
ハロハロの瓶詰めを大きめの器に入れて、コンデンスミルクを注ぎ、かき氷を山盛りにして、その上にアイスクリームを乗せました。一つのハロハロを4人で食べました。
甘くて、冷たくて、おなか一杯になっちゃいました。
食べ切れなくて残った分は、冷蔵庫にしまいました。かき氷とアイスクリームを足して、また明日食べます。
一つの物を皆で食べるのって、いいナと思いました。
またフィリピンに行ったら、お土産はハロハロにしよう。


人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

2007.04.05

イースタービレッジニュース4月

ほぼ二ヶ月ぶりのイースタービレッジからのニュースになります。1月のニュースで、エルザとベルナが歌っていた「虹」の楽譜がありましたら教えてくださいとありました。探してくれた方が居たようで、子ども達が歌っている「虹」がホームページのビデオで聞けるようになっています。トップページのカウンターの下から御覧になれます。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

Ev015

卒業
Ev014
3月30日、アナリンが小学校を卒業しました。また、五名の幼稚園組みも無事に卒園と終了式を終えました。この模様は近日中にビデオでホームページに載せますのでご期待のほどを。

イースタービレッジだより第16号
今年はフィリピンでは選挙の年で五月十四日に投票が行われます。その関係で選挙関係のポスターなどで印刷所は大混雑。いつもだと一週間ほどで出来上がる便りが今回は二週間以上もかかってしました。復活祭まで間に合うようにと思ったのですが、今回はご復活後にお手元に届くと思います。今回も内容は盛りだくさんです。ご期待のほどを。

訪問者
Ev016

Ev017

Ev018

常連の鈴木晴美さん、小川さんが訪ねてくださいました。鈴木さんは以前のべ半年ほどボランティアとして働いてくださいました。子どもたちもすっかり慣れていた再会を喜びました。また、得意のビサヤ語で子どもたちにいろいろなことを教えてくださいました。また、プロの美容師である小川さんは、子どもたちと職員の髪の毛を切ってくださいました。みんな大喜びでした。また二ヶ月の予定でボランティアの窄口(さこぐち)さんが滞在中です。子どもたちにあや取りなどを教えてくださっています。

夏休みの過ごし方
今年も長い夏休みが始まりました。ベルナとエリサは夏休みは特別に夏季学校に通い、新しい学校生活に備えます。アルファベットなどは覚えましたが、学校の授業は英語やフィリピノ語ですので、日本語で勉強してきた二人にとってはハンディになります。少しでも追いつけるように頑張ってもらいます。本人たちもやる気満々なので大丈夫でしょう。

夏休みの一番の楽しみはアウティング(修学旅行)です。今年は二泊三日でジェネラルサントス方面に行くことを考えています。山に囲まれたキダパワンから海辺に行き、思いっきり夏を満喫します。子どもたちはまた三週間の予定でホストファミリーの家に滞在し、家庭生活を味わいます。その間、職員は研修その他の準備をすることになっています。

イースタービレッジのお祭り
4月8日は復活祭(イースター)。イースタービレッジにとってはフィエスタです。午前中から近所の子どもたちも一緒にいろいろなアクティビティーを企画中です。庭はフィリピンならではのフィエスタの飾りつけで、雰囲気を盛り上げています。
Ev019

多目的ホールの建設間近
念願の多目的ホールの建築が間近に迫りました。今までご協力くださった方々に心より御礼申し上げます。キダパワンの司祭会議でも報告承認されました。このホールが立つと今までの建物を子どもと職員専用に使える上、地域に開かれたものにできます。客室もありますので、長期ボランティアなどの受け入れも今まで以上に可能になります。支える会をはじめ、匿名でご寄付くださった方々にも御礼申し上げます。

2007.04.02

4月になりました

とうとう4月になりました。昨年度一年間、放送大学のほうは、前期の試験日に寝込んでしまい、試験を受けられなくて、後期はそのまま横滑り。その後期も、試験が受けられなくて、おまけに、私が要望を出した集中講義にも出られなく、単位を一つも取れなかった1年でした。アッと気が付いたら今年度前期の科目登録の期限が過ぎていて申し込めず。今期はどうやって過ごそうかな?

先月下旬に調子が悪くなったプリ太君。とうとう買い換えました。今のは4代目プリ太君です。どのメーカーのも3~4年くらいで買い換えています。電気店の人に聞いてみると、だいたい5年だそうです。そんなモンなのかな?
4代目プリ太君の初仕事は、CIDPの患者会から来たメールと家族新聞の印刷です。二月に発行しようと考えていて作っていたものが、やっと印刷しました。
年明けから今まで、あわただしかったよな。
社会的冬眠状態から抜け出しましょうか。


人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »