2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ハロハロ作っちゃいました | トップページ | イースターのミサ »

2007.04.07

ミンダナオに行きたいな

マルベルと北海道に家を持っている人からメールが届きました。コタバトで地域のフェスティバルがあり行ってきたそうです。展示部門ではチィボリ民族のティナラク織りを展示し、ビラアン民族のクリンタンを演奏した南コタバト州が1位を獲得したとのこと。マルベルからコタバトへは、カバカン乗り換えになると思っていたのですが、ハスキーバスで乗り換えなし。それも、テレビ付きの最新のバスだったそうです。
危険だと言われているコタバトですが、それほどでもなかったようです。泊めてもらった家の親戚の人からは、他の地域よりも用心した方が良いとのアドバイスがあったそうです。

イースタービレッジ・ミンダナオのメールニュースが届き、マルベルからのメール。そして、ルソン島バタアン州にある日本人男性がデェレクターをしている養護施設「P&J」のジャパンデスクから、頼んであった機関紙が届きました。ここは、昨年訪問しようかと考えていたのですが、日程の都合上行けませんでした。
ミンダナオに行きたくなってきました。昨年は、沢山欲張って準備をし、し残した事が沢山ありましたので、その続きをしたい。

ダバオ空港からタクシーでエコランドバスターミナルまで行き、ウィナーバスのコタバト行きに乗りキダパワンで下車。このウィナー社、事故が多くて有名なバス会社のようです。そうでなければ、SMマートからバンでキダパワンまで。キダパワンバスターミナルからトライシクルでイースタービレッジへ向う。ビレッジ到着は金曜日。土日は学校が休みなので、子ども達がいます。土曜日のお昼ご飯は、フィリピン資本のファーストフード店のジョリビーに皆で行きたいな。・・・というより、私が行きたいので、子ども達をだしにするのです。注文すると何が出てくるか分りません。バリューセットがご飯付ですよ!インドネシアではホットコーヒーウィズクリームを注文したら、一人分のインスタントコーヒー一袋とクリーム一袋に、カップにはお湯が入って出てきました。ファーストフード店、あなどれません。
トライシクルを貸切で、キダパワンの町探検をします。トライシクルを貸しきるときは、料金と、ガソリン代はどちらが持つか、食事時になるのであれば、食事をどうするかを乗る前に交渉します。

 ビレッジに大きな荷物を置いて、キダパワンからバスでディゴスに行き、ジェネラルサントス行きに乗り換え、ジェンサンまで行きます。この道のりは、イスラムの地域とキリスト教の地域を出たり入ったり、何処までも続く1本道あり、峠越えありで、飽きの来ない路線だそうです。昨年、ミンダナオに行った感触では、9月だったからかもしれませんが、選ばなければ、ホテルは何処でも飛び込みで空室はあるように思います。それをジェンサンでするのです。ここがミンダナオ最大の冒険になります。
ビラアン民族のコミュニティーに行き、織物を見てきます。その日は、マルベルまで行き一泊。また御受難会に泊めてもらい、翌日午前中はマルベル市内を見て回り、お昼くらいにコタバトへ。ハスキーバスという事は、バスターミナルはコタバト市郊外じゃないかしら?だとすると、バスターミナルからTawon行きのジープニーに乗って20分位で中心部に行く事になると思う。ここで一泊。翌日はウィナーバスのダバオ行きに乗り、キダパワン下車。ビレッジでのんびり時間を過ごし、気合を入れてルソン島に向かいます。
バタアン州にあるP&Jを訪問できればいいな。機関紙を読んでいたら、益々行きたくなってきた。

夢が一杯の頭の中。次回も何処までできるでしょうか、楽しみです。

ところで・・・
いつ行ける?


人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

« ハロハロ作っちゃいました | トップページ | イースターのミサ »

フィリピン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミンダナオに行きたいな:

« ハロハロ作っちゃいました | トップページ | イースターのミサ »