« ドラ焼き捜索大作戦 | トップページ | 生活習慣病になぜなるの? »

2007.04.14

ソースの話

食品添加物が入っている調味料や加工食品はなるべく使いたくありません。危険性のある物質を避けながら選ぶポイントを、ソースを例に取り紹介します。

ソースの表示欄の「原材料名」を見て、どんな優先順位で避ければいいのでしょうか。
①「保存料」と出ていたら、衛生管理が悪いか、原材料が粗悪で合成保存料を入れざるをえないかです。
②原材料名は使用量が多い順に書いています。「野菜・果実」の表示がなかったら栄養的には全く意味のないソースです。
③「甘味料(サッカリンNa)」とあったら、原材料が粗悪で甘みを合成甘味料で補ったソースです。

そこで、我が家で愛用しているブルドックの中農ソースの原材料名表示を見てみました。
野菜・果実(トマト・プルーン・りんご・にんじん・たまねぎ・あんず)、醸造酢、糖類(砂糖・ぶどう糖果糖液糖)、食塩、コーンスターチ、たん白加水分解物、香辛料、酵母エキス

まずは合格のようです。
ブルドックのホームページを見てみると、「玉ねぎの秘密」の特集がありました。北海道は雪が積もるから玉ねぎが美味しいのだそうです。切るときは輪切りで、水にさらしてはいけないとのこと。水にさらすと、切るときにさほど目が痛くなりませんので、さらしていましたが、今日からやめます。


人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

|

« ドラ焼き捜索大作戦 | トップページ | 生活習慣病になぜなるの? »

健康・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42007/14674714

この記事へのトラックバック一覧です: ソースの話:

« ドラ焼き捜索大作戦 | トップページ | 生活習慣病になぜなるの? »