2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007.08.28

自分の為だけの時間

今日は呉服店の展示会に久しぶりに行ってきました。色留袖がないので、一着と思い、気に入った反物があったのですが、何かストンと落ちるものがないのです。金額に関わらず、どうしようかと迷っている時は買わないようにしています。気に入って買った反幅帯は化繊ですが、よくしめます。着物と帯は箪笥に寝かさないで着ようと思うので、どうやって着回すか頭の中は駆け巡っています。いいナと思うものは合わせてみたのですが、どうしても納得しません。最後に出てきたものが、ストンと落ちるものがあったので、コートにすることにしました。3年間、コートを探していましたが、やっと見つかりました。
Cimg0810
昼食は、展示会を開いていたホテルのレストランでバイキング。写真の他に2皿とスィーツにコーヒーです。今日のお料理で一番美味しかったのが、写真右のクレープ。
ここのホテル、外国からの観光客が多いようで、隣の席は東アジアの女性たちと思われる7~8人がおしゃべりをしながら食事をしていました。
私は一人での食事でしたが、こんなにゆったりとした時間を持つのは久しぶりです。今年は年明けからバタバタしてたな。よく頑張ってきたなと、自分にご褒美の時間です。

帰りに、万年筆を買いました。

人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

2007.08.27

月寒教会バザー

26日はカトリック月寒教会のバザーの日。
私たちの地区はチラシ寿司の担当です。
前日は13:00から下ごしらえ。
2年前と同様、金糸卵焼きです。もう一人の人も、立ち位置も、司祭館の食堂を借りたのも同じでした。
外では男性たちがテントを設営しています。
当日は7:00~作り始めます。230個くらいのチラシ寿司が出来上がりました。

10:00からのミサは珍しく主任司祭の上杉神父さんと助任司祭の森田神父さんがいました。

Cimg0801
聖体拝領です。

ミサ後は速やかに(?)バザーの準備。
作ったチラシ寿司を売り場に持っていくのですが、大きな発泡スチロールに入れてあるものは、重くて玄関から運んでいけません。神父さんから台車を借りました。
天気は快晴。
「熱中症にならないように、仕事に熱中しないでください。」との神父さんの挨拶からバザーは始まりました。
Cimg0807
神父さんは、フィリピンの子どもに奨学金を出すのに、ぬいぐるみを売っていました。
私たちはチラシ寿司を売らなきゃ。
売れ残っては大変。会場を売りに回りました。多少は売れます。
いつもは早々に完売するパウンドケーキが残っています。お盆にのせて売り歩いていると、茹でとうきびも売ってとの依頼に「ハイよっ」。
売り歩きながら、我が家の夕食を仕入れました。

Cimg0803
月寒教会の敷地内に「札幌働く人の家(JOC)」があり、ここも出店しています。若い人たちが集まるので、メニューも若い人向きです。

Cimg0806
毎年ここでワインを買います。いつぞやはその気になって2杯飲み、立ち上がれなくなってしまったので、それ以来1杯しか飲みません。

信徒交流会で撮った写真を渡したり、日陰でおしゃべりをしたり…。
やっぱり、飲みねぇ、食いねぇ、しゃべりねぇが一番楽しいね。

パウンドケーキ、お汁粉、おでんと、チラシ寿司の並びの売り場は完売。
買ってくださった方たちに、
感謝、感激、雨あられ、汗だらだら・・・
そんな一日が終わりました。


人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

2007.08.15

たまげた!

 久しぶりに家電の量販店に行ってきました。夏のセールをしてるのです。
3ヶ月ほど前に買ったプリタ君、同じ機種が8,000円安くなっていた。
今使っているパソコさんのお値段に15,000円たせば、キーボードとマウスがコードレスの最新の機種が買えちゃうんですから。
昨年買ったデジカメ、C○O社は、シャッターを押してからカシャッといくまでに時間がかかるから、いいところを逃してしまうのです。C○N社のは早くて、全然違う。これだけの違いがあるとは知らなかった。なんか、がっかりしちゃうよ。1,000万画素だと喜んでばかりも居られなくなちゃった。

娘がパソコンを買いに行くのに付き合ったのです。キーボードとマウスがコードレスの機種を買いました。買ってから気付いたこと・・・。
子どもが3人もいたら、マウスを無くすわ。
コードが付いているから無くさないですんでいるけど…。
だからといって、何処かにマウスをしまうと、何処にしまったか分らなくなっちゃうよ。
我が家は、小さい子供が居なくても、J-COMのリモコンをすぐに無くしちゃったというのに…。
いやーーー、どうしましょう!

どうしましょうと言えば、今年初めてのお墓参りにいったのです。
お墓に、多分、鳥の糞だと思う。
こびりついているの。
たわしでゴシゴシしてきたけど、春先に一度行っておけばよかった。


人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

2007.08.08

ポケモン10周年

始めてホームページを作ったとき、タイトルを何にしようかと、いくつかのサイトを見ていたら、ポケモンのサイトを発見。よし!これだ!!と、アドレスとタイトルを「pikapikahikari」にしました。ピカチューが「ぴか・・・ちゅーーーー!!」と言って光って電撃攻撃をするところが名の由来です。それで、ハンドルネームを「ひかり」にしました。
そのポケモンが今年で10周年。

行ってきました。
子ども達をつれて。
ポケモンの映画を見に行きました。
私一人では行けません。

前売り券を買うとDSのソフトにアイテムを入れてくれるの。
映画館では、なんだかが(私は知らない)ゲットできるの。
全部ゲームにつながっているんだから。

以前よりも映画の質も高くなっているような気がする。

恐るべし
ポケモン!!


人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

2007.08.02

バランガイ

 バランガイはフィリピン全土にある住民組織です。日本で言えば、町内会に当てはまりますが、一番違う所は、最末端の行政組織だという所です。住民組織を研究している先生は、バランガイを「町内会類似最末端地方政府」と日本語に訳しました。一つのバランガイが1,000人ほどの住民で構成されています。スペイン統治以前からあった伝統的なコミュニティーです。キダパワンには40のバランガイがあるようです。

 バランガイの元々の意味は、マレー系の人たちがフィリピンに渡っていったときに使った帆船の名前です。定住し、一つのコミュニティーを作っていったことから、その親族集団をバランガイと呼ぶようになったのです。帆船に乗ってきた親族が一つの地域に住み、生活していくうえでお互いに助け合ったり、外からの敵を共同で守る団結を意味するようになりました。

 機能はさまざまで、実際に何をしているかは地域によって違います。行政や地域開発のほかに、議会や地区の裁判も受け持ちます。開発の面では、地方行政法に従って計画と産業の振興を担っています。農業なら、栽培資材や農具の配布を行い、健康増進のための保健センター、福祉面では、ディケアセンターを開いたり、政治面では、バランガイは直接選挙制で、住民はバランガイ議会に出て意見を述べることが出来、様々な問題を話し合います。地区の裁判については住民間のトラブルを処理するので、住民は裁判所に訴える必要がありません。行政としての正規の機能だともいえるし、住民が昔からしてきたことを公式の形にしただけとも言えます。話し合いにはバランガイの役人が同席し、調停します。これが公式の機能です。

 バランガイには非公式の機能もあります。行政組織であると同時にコミュニティーでもあります。非常に活発なコミュニティーで、所属している団体が、それぞれ異なる活動で、これもが住民主体です。教会の活動もあり、お祭りなどが催されます。コミュニティー劇場にも携わり、住民が技芸を披露するのは、文化を守る場でもあります。地方行政だけでは解決できないゴミ問題にも関わります。

 バランガイの可能性は多様で、上級の役所が処理する問題は別ですが、人が集まることなら何だって出来るわけです。

2004年にビレッジに行ったときに、バナナ農園に行きました。この農園は3つのバランガイで管理していました。本当にバランガイは地域のことなら何でもするのですね。

キダパワン市のスダピンバランガイに見学に行った時、バランガイキャプテンの秘書にインタビューをしました。その記事が↓です。
http://pikapikahikari.air-nifty.com/furusato/2008/09/post-1797.html

社会福祉の極意

 今日、近くのコンビニでアンパンの試食をしていましたので、一口食べると、下の前歯が欠けた。
そういえば、25年位前、友達の家でお昼ご飯をご馳走になり、ホットケーキを食べて上の前歯がぽろっと無くなった。
おせんべいでは欠けた記憶が無い…

桔梗の根をもらったから、庭に植えて、肥料をやり、水をやって育てていたのに・・・
その横から出てきました。

イチゴの苗をもらったから植えると、翌年に沢山に増えたので、肥料と水をやり育てていました。もらった奥さんに、こんなに増えたと見せたら、「雑草だよ」だって。
今では我が家のイチゴは順調に育っています。

夕食の支度をしている最中にガスが出なくなったから、お鍋を持って近所の奥さんちに駆け込んだ。ガスボンベが空になっているから、栓を閉めて、もう一つの栓を空けて解決。そこの家の御主人がしてくれました。

仕事が終わり、何処かによってから、さあ、帰ろう。
ハンドバックも定期も、勿論お財布も会社に忘れてきたのに気付いて、交番に行ってバス代200円おまわりさんに借りました。
翌朝一番に交番に行くと、交代していたようで、お金を借りたおまわりさんが居ませんでした。でも、そこに居たおまわりさんは皆知っていて、にこやかに対応をしてくれました。
ずっと後になってから、恥ずかしかった。

だから、会社を辞めるとき、名物女が居なくなると言われました。

こういうような話、沢山ありますわ。
こんな私でも生きていけるのです!!
世界中の人たちに自信と安心を与えるのが
私の生きる道。

人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »