2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007.09.28

来週から後期

 10月から後期の授業開始。教科書も届きました。
放大は自分のペースにあわせて科目が選択できて、登録した科目数の授業料を払えばいいのですが、そこに落とし穴。
いままで興味のある分野ばかり履修していたために、苦手な分野が残ってしまいました。これからが大変です。
授業料と、旅行代金の両方を出すのに経済的に苦しくなってきたので、両方を半分づつ我慢して、旅行は2年に一度、履修科目も二科目。そうすれば一つの科目に時間がかけられる
・・・はず・・・。
放大は一度入学すると、10年いられますから、その間に卒業要件を満たせばいいのですが、この調子なら卒業できそうにもありません。卒業したら再入学しようと考えていましたので、
ま、いっか。
取得した単位はそのまま使えるし。卒業研究のテーマを何にしようか決めかねているし。

放大に在籍していると、北大図書館が利用できるので、調べものをするのに大変助かります。

活動の縮小をしているので、今度動けるようになるまでの間、たぶん○年先になると思うのですが、それまでの期間は、次のステップアップの為に、今よりも実務で出来ることを増やす為に力をつけることにしよう。

人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

2007.09.21

4こま漫画の活用法

発達障害を持っていると、人の言っていることが理解できないので、子供が何か困った事があって、そのことについて話していても、どれだけ理解できているか…。指示は具体的でなければ分りません。人の気持ちを考えられないので、相手がどう感じているかも分りません。
子供が分りやすく説明するのに、4こま漫画が有効のようです。
そこで、うちの娘は子供に説明するのに一工夫しました。
右側は、学校で先生の話が分らなくて困っている時。
右側は、それの対処の仕方です。
Cimg0881
右側:
①授業中、先生の言っている事が分らない。
②困ったな、手遊びを始める。
③隣の子が、うるさいなと思う。
④先生は話しを聞いていない。注意をしなければと思う。
左側:
①授業中、先生の言っている事が分らない。
②困ったな、
③「先生、分りません」と言う。
④先生はどうすれば良いか教えてくれる。

この後、具体的な方法を子供と一緒に考えました。これもノートに書きます。

困っているときどうするか?
○困っている顔のカードを見せる。
○手を上げる。
○「分りません。教えてください」と先生に聞く。
○隣の子に「何をすればいいの?」と聞く。

子どもは先生に聞けない。隣の子とは話したことがないから聞けない。
前か後ろの子に聞く。
   ↓
すぐに聞けなかったら、聞くまで手は膝の上。姿勢を正しく座っている。
手遊びをしない。

こうして一つ一つのことについて、親子で話し合っています。

以前は、催事に誘っても、分らない所は行かなかったのですが、最近は、行ってみるようになりました。少しずつの変化があります。多動は担任の先生が「別人のように変わった」と言うくらい大きな変化があり、少なくなりました。


人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

2007.09.19

好きになる免疫学

Cimg0877
多田富雄 監修
荻原清文 著
講談社 \1,800

帯に書いてある「すごーくよくわかる、免疫学の入門書」とあるのは、嘘ではなかった。
これくらいやさしく書いていないと、素人には厳しいです。図書館で借りてきて読んだのですが、他の資料を見るときに必要になり購入しました。
手元においておきたい1冊です。


人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

2007.09.17

そらぷちキッズキャンプ

先日何気なくテレビを入れると、ニュースの特集をしていました。
癌や難病などの治りにくい病気の子供たちは、行動に制限があるので、親から離れて子どもたちだけのキャンプに参加できません。そこで、行けるようにと、一人のお医者さんの発案により運動が広がり、滝川市が土地の提供をし、キャンプ場が出来ました。

参加した子どもの中には、虫に刺されると大変なことになる子が、蚊に刺されましたが、医療班の処置により何事も無く終わりました。馬に乗りたいという子は、お医者さんの付き添いで乗りました。

9月29日(土)は北海道内で、このキャンプ場のドラマが放送になります。

そのキャンプ場、知っているよ、という方が関連ホームページを教えてくださいました。
そのキャンプ場の名前は、そらぷちキッズキャンプ
政府インターネットテレビで紹介されています。
滝川市ホームページにも載っています。
HTBホームページでは全国で放送される放送局名、放送日、時間が書いてあります。

放送日は予定が入っていますが、早めに帰ってきてテレビを見るぞ!

人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

高機能自閉症・アスペルガー症候群及びその周辺の子どもたち

Cimg0876
同成社
尾崎洋一郎・草野和子

この本は、高機能自閉症やアスペルガー(知的遅れを伴わない自閉症)の子ども達に対して、親と教師はどう対応をすればいいかを分りやすく書いています。
こういうタイプの子達って発想が全然違うんだから。

どういう形で出るかは、その子によって違うので、おおよその事しか書いていませんが、入門書としては良いと思います。

娘が久しぶりに泊まりに来たので、この本を見せると、読んで、子供は家ではどうなのかを書き出して、その対応を考えて書くという作業を、夜中の2時半までしていました。
子供の対応のことで頭の90%を占めてるって。

火曜日は学校の校長室で、スクールカウンセラーと話をする日。校長先生いるのかなと気にしていました。


人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

2007.09.13

スターバックス開店

今日の一番の楽しみは、うわさには聞いていた、札幌医大に開店したスターバックスを見に行く事。
病院にスターバックスですよ
あのスターバックスが病院内に開店ですよ。
実は、スターバックス初体験なのですよ。
だって、若者向けのお店なのですもの。
中々入りずらくて・・・

一階ロビーにカウンターだけの店。
商品を購入したら、左側にあるクリームやシロップなどを取り、ロビーでの飲食になります。

メニューを見て注文をしたのですが、考えていたのとは違う物でした。
今度は、「普通のコーヒー」って注文しよっ。

そういえば、今年になってから、自分の年を隠すようになりました。


人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

2007.09.06

アスペルガーも??

 7月に市民運動サポートセンター主催のチラシ作り講習会に参加している時、ヌサンタラ☆インドネシア文化交流会の料理講習会開催の内容が決まりましたので、チラシを作らせてもらった。出来た物をインドネシア語教室に持っていくと、「発達障害・・・」の看板をみて、「ここはどういった集まりなのでしょうか?」と声をかけた。30分ほど話をして、中心となっている人は、かなり詳しいと感じたので、連絡先をうかがい、後日娘が電話を入れた。家に来てもらい相談が始まった。1回目は1時間くらい二人で話をして、子供が学校から帰ってきて、子供を見てもらう。今日は2回目。病院は個人病院のほうが子供に対しての対応の仕方を教えてもらえるので、今行っている病院から紹介状を書いてもらい転院する事にした。学校での対処については、心理士が定期的に学校に行っているので、その先生と話をすればいいと教えてもらい、学校に電話すると、来月来る日が分り、予約を入れる。この日は娘の通院日。私は家で下の子と留守番をしていて、夕食の支度をして、娘に持たせるか。今は何処も大学病院は予約を入れても1時間待ちだが、娘が行っている大学病院は予約時間を守る所だから、こういう時に助かる。

もしかしたら、アスペルガーが入っているかもしれないと事。アスペルガーで検索をして、日本自閉症協会のサイトが分りやすい説明だったので、コピーして渡した。
Mixiを検索すると、家族がアスペルガーの人がいた。本人も家族も格闘していた。

娘は通院して、薬を飲んで、CIDPが徐々に良くなってきて体力が付いてきているが、子供の対応の為に治療をしているようだ。カトリックに改宗する話を神父さんとしているが、娘本人が子供の対応に追われていて、一向に話が進まない。「神父さん、私の事考えて」と言っていましたと伝えると、「分った。考える」と言って下さったので、何とかなるでしょう。娘が下の子を連れて外出するときは、下の子を見ている大人が必要になるので、私が教会で手伝いがあるときは、娘は教会に行けない。10月から後期が始まり、私は勉強が入り、子守が出来る日が少なくなる。

さてと、この状況でどうするか???


人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

2007.09.04

イースタービレッジニュース17

ミンダナオのイースタービレッジからメールニュースが届きました。
10月中旬以降に一時帰国を予定しているとの事。準備をしなければ・・・。

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

こんちわ。久しくニュースをお届けできなくて申し訳ありません。主任司祭が七月から十月まで不在のために、教会での仕事が多く、日曜日などは三つのミサで体力が持ちません。平日は2人の神父で57箇所ある教会を回っております。それもたどり着くまでに歩いて二時間もかかる場所もあるので、一日つぶれてしまいます。ご理解のほどを。お蔭様でようやく宣教師ビザが降りたという連絡をいただき、十月中旬以降に一時帰国を予定しております。

現在、イースタービレッジだより第18号の製作に取り掛かっております。いろいろなことはお便りをご覧いただきたいと思います。

多目的ホールの完成間近
News070902

News01

四月十日から建設開始した多目的ホールは内装にかかり、九月内には完全に終了できる予定です。今のところ十月三日に落成式を予定しております。午前十時半からイースタービレッジ多目的ホールにて祝福式と少しのプログラムと昼食の予定です。日本から来られる方はご連絡くださいませ。(札幌支える会の会長の勝谷神父は参加予定)尚、この多目的ホールは「聖心(みこころ)ホール」(Mikokoro Hall)と命名されました。キリストの聖心に倣い、その養成の場となることを願っています。

誕生日おめでとう
News03
アルアルとトントンとビビがそれぞれ誕生日を迎えました。アルアルは七歳、トントンは九歳、ビビが十二歳です。いつものように皆で庭でパーティーをしました。

フォスターケア開始
二年越しで準備していたフォスターケアを開始しました。今回は中でもkinship foster careと呼ばれる親族里親制度を利用したもので、DSWDが里親に免許を出し、イースタービレッジがモニターリングするというものです。ダンテとサミーはマノボ族の伝統を大事にする叔父のところに、ウィナリンとアナリンはジェネラルサントスに住む叔母の家に移り住みました。一ヶ月に一度程度のモニターリングをEVでしています。

五周年感謝のミサ
News04
8月に五周年を迎えたEVでは感謝のミサを子供たちと一緒にささげ、ささやかなパーティーが開かれました。

もう少し頻繁にニュースを出せというメールもいただきますが、日本語での作業はすべて私ひとりなので、毎日ビサヤ語か英語で説教を考えなければいけない身としては少々きついです。そのうちにホームページもデザインを新たに更新したいと願っております。九月の中旬から日本人のボランティアが半年の予定でこられるので期待しております。皆様も残暑の折、ご自愛のほどを。

人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »