« スターバックス開店 | トップページ | そらぷちキッズキャンプ »

2007.09.17

高機能自閉症・アスペルガー症候群及びその周辺の子どもたち

Cimg0876
同成社
尾崎洋一郎・草野和子

この本は、高機能自閉症やアスペルガー(知的遅れを伴わない自閉症)の子ども達に対して、親と教師はどう対応をすればいいかを分りやすく書いています。
こういうタイプの子達って発想が全然違うんだから。

どういう形で出るかは、その子によって違うので、おおよその事しか書いていませんが、入門書としては良いと思います。

娘が久しぶりに泊まりに来たので、この本を見せると、読んで、子供は家ではどうなのかを書き出して、その対応を考えて書くという作業を、夜中の2時半までしていました。
子供の対応のことで頭の90%を占めてるって。

火曜日は学校の校長室で、スクールカウンセラーと話をする日。校長先生いるのかなと気にしていました。


人気ブログランキング登録中 !! ←ここをクリックして1票をいれてね

|

« スターバックス開店 | トップページ | そらぷちキッズキャンプ »

健康・福祉」カテゴリの記事

本紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42007/16470787

この記事へのトラックバック一覧です: 高機能自閉症・アスペルガー症候群及びその周辺の子どもたち:

« スターバックス開店 | トップページ | そらぷちキッズキャンプ »