2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009.01.30

挿絵・罫線の無料ダウンロード集

上手か下手か関係なく、チラシや機関紙を作るのが大好きです。

経費節減の折、印刷は輪転機。

写真を入れようかとすると、輪郭が分ればいい程度。

イラストは、カラーのものだと、真っ黒に印刷される可能性が大。

輪転機で印刷して耐えられそうなイラストが入っているサイトをいくつか見ました。

「お気に入り」に入れておいたのですが、この場に一まとめにする事にしました。

    クリップアートファクトリー

    ワンパグ

    クリップアート

    お絵かき工房

    ディズニーの壁紙と塗り絵

    季節・行事のテンプレート

☆ 可愛いイラスト・罫線

☆ 郵便局のフリーイラスト集

☆ niftyのキッズイラスト集

☆ 園のテンプレート&イラスト集

このページの第2弾

http://pikapikahikari.air-nifty.com/tearoom/2011/01/post-0e96.html

人気ブログランキングへ

2009.01.24

しみさぽカフェ

Cimg2166

札幌市で運営している「市民活動サポートセンター」で、毎年開催されている、しみさぽカフェ。色々な活動をしている団体の紹介をしていました。しみさぽは札幌駅北口直結という場所柄、輪転機を借りたり、打ち合わせコーナーを利用しています。

Cimg2160

エレベーターの向い側に「みんなのかわら版」があり、しみさぽに登録してある団体の紹介チラシやポスターがありました。

Cimg2159

しみさぽの中では、団体紹介コーナー、しみさぽ商店街があり、クッキーとお茶でくつろげます。

Cimg2163

ちょうど一年前、ルーツ調べをしようと思い立ち、まず始めにしたことが「日本家系譜学協会」で毎月開いている相談会に行きました。その時に相談に乗ってもらった方がいて、私の事を覚えていてくださったので、経過報告をし助言をしてもらいました。

しみさぽ商店街では10団体が出店していました。そのうちの一つ、「おきなわ工房」。

Cimg2158

昨年ミンダナオに行った時に出会った沖縄出身の80歳のおばあちゃんに、沖縄の物を届けてもらったのですが、その後はなかなか集まらなかったので、ここで多少仕入れてきました。

どんなことをしているのかなと様子見で行った「しみさぽカフェ」でしたが、ちょっと困っている事二つが解決しました。

やっぱり、外に出かけるのは良いことですね。

人気ブログランキングへ

2009.01.19

アンクルン演奏

ヌサンタラ☆札幌インドネシア文化交流会の新年会で、日本人とインドネシア人のグループ「アンクルン札幌」が演奏しました。

人気ブログランキングへ

2009.01.11

溶連菌感染症

私が子供の頃は、猩紅熱(しょうこうねつ)と言っていて、法定伝染病でした。抗生物質が出来て治療か容易に出来るようになってからは法定伝染病としての届出の必要が無くなり、1998年の法改正で、法定伝染病でなくなった疾患です。

溶連菌は正式にはA群β-溶血性連鎖球菌と言います。色々なタイプがあり、日本では、だいたい45種類のタイプがあますので、45回は感染します。

飛まつ感染と皮膚からの接触感染があります。

①咽頭炎や扁桃腺炎、②とびひがあります。

我が家では只今①の方が、テルテル坊主⇒あいちゃん⇒RUNAママと、次々に感染していますので、①について調べてみました。

潜伏期間は2~5日、2~10歳頃に多く、成人には少ないといわれています。

一年間通して感染しますが、一番多い時期は12月~3月。

症状は、発熱、発熱に伴う頭痛、体のだるさ。喉の痛み、喉が赤い、扁桃腺に白い物がつく、のどちんこを中心に赤い小さな点状の出血班、舌の表面がイチゴの表面のようになる、顔やまたのところに小さい赤い発疹、かゆみ、色々な症状が消えた後に手や足の指先から皮がめくれてくる等があります。全部出てくるわけではありませんが、13歳までは軽く済むようです。

病院に行き、溶連菌の検査をして陽性が出れば、抗生物質を飲めば、すぐ治ります。中耳炎、気管支炎、急性腎炎などの合併症があります。

発熱、発疹が治まって元気があれば、登校、登園が出来ます。

連休明けからあいちゃんは保育園。

12月からのインフルエンザから始まり、我が家の感染症の一休みの時期はクリスマスだけ。感染症にもクリスマス停戦があるのかしらん。

2009.01.07

車いすの話

先月届いた車椅子

RUNAママは、身障者手帳を使って購入したので、補助がありました。手帳を持っていても、高齢になり、介護保険が使えるようになると、車椅子の購入は補助が無く、介護保険でレンタルの助成になるのだそうです。購入は今のうちです。

この型の車いすは、後ろのタイヤが、多少前に移動できますが、慣れないうちは、転倒しやすいのです。車椅子に座って手をブランと下げた位置に、後ろのタイヤの車軸が来ると、移動がとても楽なのだそうです。RUNAママの場合は2センチ。5センチ前に移動した人がいるそうです。介助する人は、車椅子を押すのではなく、隣に並んで歩いて、背もたれの所を軽く押すだけで動くので、介助する人は腰を痛めなくてよいのだそうです。

道路は水が流れるように、気持ち傾いているから、車椅子で走ると左右若干傾くので、自走しずらいけど、後ろのタイヤを前に移動すれば、楽なんだって。

やっぱりこのメーカーにして、いっぱい迷って購入したかいがあったわ。

2009.01.02

謹賀新年

Omm08_c1166 明けましておめでとうございます。

昨年一年間は、「楽しみは作るもの」をモットーに過ごしてきました。

映画を見に行ったり、お弁当を持ってお出かけしたり・・・。

生まれて初めて化石発掘をし、3週間の東南アジア旅行では、準備を頑張った。

フィリピンやインドネシアに行く時は、目的とテーマをもって行きますので、実り多いものでした。あちらの世界での亡くなった方たちの祈りと、神の導きと、この世での出来事が絡み合って私の人生があるのだと思うと、私の人生って何てダイナミックなのかしら。そう思ったら、幸福感が高くなりました。

秋口にRUNAママのCIDPが悪化し、12月は私と家族が次々にインフルエンザと風邪にかかり、おまけに電気製品の買い替えが2個と、注文していた車椅子の到着。

良い事と良くない事があり、一息ついた正月を迎えました。

・・・のはずでした。

お正月はいつも家でゆっくり過ごしていたのですが、今年は教会へ初詣(?)に行きました。

そうしたら、ミサの最中にテルテル坊主にジンマシンが出て、教会から病院へ直行。私とアイちゃんは教会に残っていて、ココアを飲んだり、みかんを食べながらおしゃべりを楽しんでいました。神父さんから子供たちはお年玉をもらいました。病院に行っていた二人が戻ってきた時には、教会にいたのは私たちだけ。やっぱり、正月は皆早く帰るんだわ。

波乱の幕開けになった今年ですが、どんな年になるか楽しみで、ワクワクしています。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »