« 謹賀新年 | トップページ | 溶連菌感染症 »

2009.01.07

車いすの話

先月届いた車椅子

RUNAママは、身障者手帳を使って購入したので、補助がありました。手帳を持っていても、高齢になり、介護保険が使えるようになると、車椅子の購入は補助が無く、介護保険でレンタルの助成になるのだそうです。購入は今のうちです。

この型の車いすは、後ろのタイヤが、多少前に移動できますが、慣れないうちは、転倒しやすいのです。車椅子に座って手をブランと下げた位置に、後ろのタイヤの車軸が来ると、移動がとても楽なのだそうです。RUNAママの場合は2センチ。5センチ前に移動した人がいるそうです。介助する人は、車椅子を押すのではなく、隣に並んで歩いて、背もたれの所を軽く押すだけで動くので、介助する人は腰を痛めなくてよいのだそうです。

道路は水が流れるように、気持ち傾いているから、車椅子で走ると左右若干傾くので、自走しずらいけど、後ろのタイヤを前に移動すれば、楽なんだって。

やっぱりこのメーカーにして、いっぱい迷って購入したかいがあったわ。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 溶連菌感染症 »

健康・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42007/43669862

この記事へのトラックバック一覧です: 車いすの話:

« 謹賀新年 | トップページ | 溶連菌感染症 »