2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009.06.11

音楽療法

先月、難病連の交流会で近所の方と出会い、一度皆で会いたいねと言っていた事が、今月実現しました。四人で初顔合わせをしました。集まった場所も近所の「Chant」です。初めてとは思えないほど、和気あいあいとしていたので、お店の人は驚いていました。

マスターを交えての写真の話には大いに盛り上がりました。フイルムカメラにこだわっている人は乗馬が好きで、調教に行っているんだって。子供たちを馬に乗せるボランティアもしているんだって。撮った写真に短歌を読んで書き込んでいる人は、素敵な作品に仕上がっています。

1人でストレッチや筋トレはなかなか出来ないから、指導してくれる人に来てもらって月に一度集まって、後は自分の家でできる・・・ってこと、したいねと話になりました。

そこで、調べてみると、こういうのって理学療法なのだそうです。短歌を読んでいるタンカさんは、憩いの場になれば・・・と言っています。このセンで考えると、何かしっくり来ません。

ほかの事で検索をしていると、音楽療法を見つけました。

音楽に合わせて体をゆっくり動かして、心身の緊張緩和になります。痛みや痺れの緩和にも効果があるのだそうです。そこで、音楽療法の実現に向けて方法はないものかと、探っていっています。

人気ブログランキングへ

2009.06.06

チキン アラカルトを観て

チキン アラカルト」の動画を見て感動した。私はなぜ感動したのか考えてみた。

冒頭のファーストフード店の看板に、フィリピン資本のジョリビーがあった。店内の様子にフィリピンらしさを捜した。厨房はこういう風になっているのだと思った。荷物を運べるように改造した自転車に乗っている男性にフィリピンらしさを感じた。私は日本になくてフィリピンにあるものにフィリピンらしさを感じているようだ。

 今まで3回渡比した。初めて行ったときに好きになった。マニラは乗り継ぎだけの一泊で、もっぱらミンダナオだ。神が現れるのを妨げるものが日本より少なく、自由で開放的なミサ。焼肉やルンピア(生春巻き)、果物が美味しい。高い建物がなく空が広い。以前はフィリピン全土にあったがスペイン時代にキリスト教化を徹底的に進めていった過程で無くなった、音楽と踊りが一体となった民族音楽のクリンタンがミンダナオにはある。イスラムの人たちは、服装も内面も解放的。そんなミンダナオが好きだ。

 動画では、お客さんが注文した物を残している。残った物を入れてある容器から食べられる物を捜している男性が写る。自転車で運んでいった場所では、子供たちが我先にと食べ物を口に入れる。家庭では夕食だろうか。残った食べ物で食卓を囲む。皆幸せそうだ。

 先月、「うちのお母さん、食事の支度をしない」と話していた高校生に驚いたと言っていた、私よりも10歳くらい年齢が上の女性と話をした。その女性は子供の頃、一つの卵を六人で分けていたと話した。今の時代、一つの卵を家族みんなで分けましょうとは言わないが、そこには食卓を囲んだ家族の風景があった。

 2007年の世界幸福度ランキングによると、フィリピン17位。日本95位。計算方法は他にもあるが、この数字は平均寿命と生活満足度で出した数字だ。私が動画を見て感動したのは日本になくフィリピンに有る幸福感だと思った。

人気ブログランキングへ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »