2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009.09.26

JPA街頭署名

Cimg2546

JPA(日本難病・疾病団体協議会)の全国一斉街頭署名があり、札幌では難病連が行いました。場所は西4丁目の交差点の3箇所。12:30開始。道行く人々にお願いをします。「お願いします」とチラシを見せても黙って通り過ぎる人、会釈をして通り過ぎる人、チラシを受け取ってくれる人、署名をしてくれる人、寄付もしてくれる人・・・。

写真はちょっと見ずらいですね。加盟患者会ののぼりを持っての署名活動です。宣伝カーもあり、要望の内容を拡声器を使って訴えています。

署名時間は1時間。1時間丁度になると終わり、のぼりを持って宣伝カーの周りに集まりかえり支度です。最後に集合写真を撮り、片付けてお終い。

東に向って歩いていくと、赤いのぼりを掲げた団体が署名集めていました。私学の学費のことです。思わず署名をしました。

「有難うございます。」

「私もさっき、向こうでしていたから分るよ。」

「それじゃ、署名してくればよかったね。」

「署名のしやっこをしようか。」

というわけで、急いで戻り、署名用紙を持って難病連の職員の人と一緒に行きました。お互いに書きやっこして、こちらも5筆増えました。

署名をしてくださった方、寄付をしてくださった方、ご協力を有難うございます。国会に請願をする時に持って行きます。

音楽療法の実践

スモンの患者さんが集まって音楽療法をしました。家でも出来るようにと要望があったので、作成したCDです。呼吸を整えるから始まって最後の方には自分の心地よい場所を想像してみましょう・・・。音楽は人によって好みが違うので、配慮した旋律です。

音楽療法の事を情報を集めています。ALSとパーキンソンも取り入れていて、二つの大学で効果を調査しています。

昨日は難病連を会場にしているパーキンソンの音楽療法の集まりに参加してきました。冬場は風邪の予防のためにアロマセラピーも併用しているのだそうです。昨年は2回しか実施できなかったとの事。参加スタッフは、音楽療法士複数、保健師、リハビリ科、看護師がチームを組んでいます。複数の病院の職員です。このようにチームを組んで調査をしているのは全国では北海道が始めての実施。

家では「心とからだのリラクゼーション」のCDと、自分の好きな曲を聴きながらストレッチをしています。ですから、音楽療法士の下では始めてです。ターミナルケアで取り入れている理由が分りました。自分の人生が肯定できます。

ちょっと見学のつもりで行きましたが、考えていた以上のものがありました。

2009.09.15

神経の話し

神経のことが良く分りません。図書館にいって本を探してきました。

「イラスト解剖学」の本が、分りやすかったです。素人向けです。

「神経」は医学用語で、杉田玄白が作った言葉なんだって。1774年に作られた「解体新書」に書かれました。「神気(全身を巡る目に見えない力)の経脈」を意味する言葉なのだそうです。

刺激伝達方向は二つ有って、抹消感覚を中枢に伝える求心性(感覚性)と中枢の指令を抹消に送る遠心性(運動性)の2種類があります。一つの末梢神経の中に、求進性と遠心性の二本が入っています。

筋肉を動かすのは体性神経で、心臓を動かすのは臓性神経。カンニングで目玉を動かす神経は脳神経の中の体性遠心性に属するんだって。(イラスト入りで書いてあります。)

髄鞘がない神経を「無髄線維」といい、髄鞘がある神経を「有髄線維」という。有髄線維のほうが刺激の電導が速いんだって!!髄鞘って神経全体を囲んでいると思っていたけど、小高い丘が間隔をあけてあるって感じなんですから。脱髄疾患では、小高い丘が大雨で削られたって感じなんですから。脱髄したところから漏電して刺激の伝達が障害されている。

感覚路が何処を通って脳まで行くかもイラストで書いてあります。

この本、本当に分りやすいです。ちょっと感動しました。

こういう話し、高校の生物でするんだって。私、習ったっけ??

2009.09.07

インフルエンザの予防接種

今日は通院日。RUNAさんのお付き合いです。・・・というよりも、最近は病院の近くのお店を開発していて、実は楽しみにしているのです。昨日は町内会連合会のお祭りがあり、一日中外。疲れがまだ取れていません。昼食は「黒板キッチン niko」に行ってきました。子供たちのお土産は、病院向かいにある「パンの店 銀座屋」で「ぱん子3兄弟」を買ってきました。

新型インフルエンザが広まってきている時期ですので、予防接種をしていいかどうか、先生に聞いてみました。若い先生が製薬会社に基準を問い合わせてくださいました。

ステロイドを使っている人は、薬をやめてから1ヶ月以上経ってからの予防接種になるんだって。

先生が言うの。「神経内科でステロイドを使っている人は長く使っている。やめられるものなら既にやめている。」・・・ごもっとも。

やっぱり、家にインフルエンザウィルスを持ち込まないように、家族が罹らないようにしたほうが良いみたいです。

てるてる坊主の隣のクラスが学級閉鎖になりました。

「テルテル坊主、登校と下校だけでなく、学校にいる間、ずっとマスクをしたほうがいいよ。」

「やだ!」

・・・という訳で、玄関に消毒液を置いておくことにしました。もちろん、外出から帰ってきたら、手洗い、うがいを忘れずに!!

2009.09.05

だいどんでん

今日は難病連の理事会。

帰りは難病センターから地下鉄大通り駅まで歩きました。

西4丁目から歩行者天国になっていて、なにやら賑やかになっています。

「だいどんでん」が開催されていて、いくつかの団体が歌や踊りをしています。

Cimg2528

Cimg2532

子供のパフォーマンスでは、カメラが囲んでいます。親御さんかしら?

ここの子供たちのヒップホップは上手でした。

一番の人だかりは、↓ここです。三味線の2人組み。肩車をして演奏していました。

Cimg2540

バチを三角定規やフライ返し、扇子などに持ち替えて演奏していました。

Cimg2537

↑キューピーも登場です。

夕食の支度に間に合わないよぉ~・・・・と思いつつ、結局最後まで観てしまいました。

2009.09.01

インドネシア料理教室のご案内

インドネシア料理教室が開催されます。

今回はスラウエシ島料理です。

魚の料理、茄子のココナッツ煮込み料理、お菓子とジャワティー・・・

食事の後は、北スマトラ島の結婚式の様子、バリ島の紹介。

インドネシアの子供たちへの奨学金「里親会」の報告。

日時:2009年10月3日(土)

   10:00~14:30

場所:札幌男女共同参画センター4階料理実習室

   札幌市北区北8条西3丁目 JR札幌駅北口前エルプラザ内

参加費:2,000円

インドネシアに興味のある人、参加者募集中!(↓ちらし)

「indonesiapdf.pdf」をダウンロード

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »