« アドベント | トップページ | 再会 »

2009.12.10

本「フィールド・オブ・プレイ」

「フィールド・オブ・プレイ 音楽療法の体験の場で起こっていること」

Dsc01302

音楽療法の理論の本です。

本書のメッセージに耳を傾ける時、読者はきっと、音楽が織り成すその豊かな複雑さと、そこで展開される音楽療法のプロセス-多次元的な表現を必要とし、時には矛盾をはらむプロセス-を、心の中でありありと思い描くことが出来るだろう。(はじめにより)

キャロライン・ケニー著 近藤里美訳 春秋社 2009

|

« アドベント | トップページ | 再会 »

健康・福祉」カテゴリの記事

本紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42007/46984699

この記事へのトラックバック一覧です: 本「フィールド・オブ・プレイ」:

» 本「フィールド・オブ・プレイ」 [音楽]
[続きを読む]

受信: 2009.12.10 14:15

« アドベント | トップページ | 再会 »