2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010.04.27

留萌 日帰り旅行

日曜日に1人で留萌に行ってきました。「1人で・・・」がミソです。
往復バスです。

Cimg2625 留萌の友人二人と留萌のバスターミナルで待ち合わせ。予約を入れてあるお店に直行。そのお店はおすし屋さん。1階はひとつの部屋に4人がけのテーブルが2つあります。4品を注文して大きな桶に入れてもらいました。握りは誰が食べるか喧嘩になるのを恐れていましたが、そこは大人。何事も起きませんでした。
まず先に、お寿司の記念撮影会。このときも喧嘩なし。大人ですから・・・。

Cimg2626 生まれて始めて食べる巻物は、「ホッキのひも巻き」。ホッキ貝のひもが一本巻かさっているのかと思ったら、細かく切ってありました。コレ、結構美味しい。

過去に自分達で決めた事に自分達で突っ込みながら、それでも肝心な事は決まる不思議。

お寿司とコーヒーで5時間おしゃべりをしてCimg2629いま した。女3人ですもの、この位のおしゃべりは余裕でできます。

帰りのバスの時間まで1時間くらいありましたので、黄金岬に行きました。夕日がとっても綺麗です。留萌市一番の見所です。

「写真を撮ってあげようか」との申し出を断ってしましました。後に残る写真は、美容室に行ってからのほうがいい。
Cimg2639_2

6時半のバスに乗り、家に着いたのが10時。帰りに閉店時間ぎりぎりにスーパーに寄り、夕食を買ってきました。

もうちょっと、おしゃべりをしたかったな。

人気ブログランキングへ

2010.04.09

古川拓殖の記事アップ

とても行きたいと思っているフィリピン。せめてネット上でも行きましょうかと考え記事をアップしました。

戦前は、蘭領インドネシアに8,000人の日本人が住んでいた時期に、フィリピンには3万人が住んでいて、その内の約2万人がミンダナオ島ダバオに住んでいました。日系法人で2番目に大きい会社が古川拓殖株式会社です。海の近くに会社がありました。跡地には当時の建物が残っていて、戦争時の砲弾の跡が残っています。

人気ブログランキングへ

古川拓殖株式会社

 ダバオでマニラ麻栽培をするために、伊藤商店(現伊藤忠商事)が後援し、1914年フィリピン法人法により、古川拓殖株式会社が設立された。
1915年(大正4)4月1日、ダバオ州ダリアオンにある米人バーチフィールド大尉の所有するケンタッチー耕地を購入し、栽培事業に入った。

 1898年4月の米西戦争で同年12月にフィリピンはグアム、プエリトリコとともにアメリカ領に編入された。ミンダナオに最初に入ったのは退役軍人である。1899年12月20日、最初のアメリカ兵としてダバオに進駐したバーチフィールド大尉は1901年4月にアバカ栽培に着手した。

 古川拓殖は当初から事業地拡張にまい進することなく、マニラ麻生産と輸出に傾注した事業を行っていた。そのため、傘下に置いた会社も少なかったが、戦前ダバオにある多数の日系会社の中では第2位の規模。

資本金
10万比 設立時払い込み2万比。未申し込み資本金8万比。
1917年:年額10万比払い込み。
1921年:50万比に増資。払い込み25万比。未申し込み資本25万比。
1924年:全額50万比払い込み。
1925年:150万比に増資。払い込み75万比。未申し込み資本金75万比。
1935年:全額150万比払い込み
1941年:1,000万比に増資。払い込み350万比。未払い資本金650万比。
終戦となる。

Fh000012

設立時役員
取締役社長:古川義三
取締役副社長:伊藤孝太郎
取締役:芳竹芳吉
取締役:大橋藤造
秘書役:レオポルド・アギナルド
監査:小島政一

 古川拓殖は敗戦のため消滅したので、古川は終戦特後、日本の法律によFh000014って、新たに古川拓殖株式会社を設立。

 2枚の写真は、現在のダリアオンにある古川拓殖の跡地。当時の建物が残っている。当時の写真から倉庫のようです。砲弾の跡が戦争の激しさを物語っている。

 古川義三は、1888年6月15日、滋賀県犬上郡豊郷村で生まれる。母の姉は初代伊藤忠兵衛の妻。伊藤忠兵衛は、伊藤商店(現伊藤忠商事)の創立者である。東京帝国大学農科大学林学科を卒業直後に渡比。古川拓殖を設立する。

かな文字タイプライターの開発
 かな文字であれば42キーの標準タイプライターのアルファベットをアルファベットを取り替えるだけでかな文字タイプライターができる。アンダーウッド・タイプライター会社と特約して製作した。はじめ強く反対した社員ほど熱心なかな文字タイプライター党となった。
 大同貿易会社もはじめは強く反対したが、古川拓殖の職員が使っているのを見てマニラ支店を皮切りに、フィリピン、ジャワの各支店に広がり、仕事の効率を上げた。

ダリアオン・クラブ
 関係会社社員も入会させた。収入は給料の一定パーセントとし、不足分は古川拓殖がクラブに寄付した。クラブ・ハウスは初期から持っていたが、1937年に2階建ての建物にし、階上は独身社員寮。階下は玉突き台、柔道場があり、社員の冠婚葬祭も行われた。テニスコート2面のうち1面は照明をつけて夜間も利用できるようにした。

運転免許
 移動は馬から自動車の時代に変わった。運転手を雇わず社員に免許を取らせた。この時代の自動車運転は日本人から批判があったが、事故防止のためになった。その反面、こっそり遊びに出られる弊害もあった。

ダリアオン病院
 病人がたくさん出たために病院を開設した。日本人医師1名、日本人看護師2名、フィリいピン人医師1名を招聘した。しかし、病院経営の困難のために閉鎖し、その後は古川拓殖は病院経営をしなかった。

人気ブログランキングへ

4月

4月に入りました。もう、今年も4分の一が過ぎました。早いですね。
我が家では進級祝いに何年ぶりかのコロッケを作ったら、子どもに尊敬されました。
フィリピンの日本人移民を勉強しています。今日、テレビの字幕に「レストラン○○」と出ていたのを見て、目は「レストラン」と映っているのですが、頭は「機内食」と読んでいます。お料理まで機内食に見えてきました。3回目の間違いでわたしはフィリピンに行きたいんだと気づき、驚きました。

Cimg2619 今の北海道は一年で一番汚い時期です。一冬中雪の中に隠れていたものが全部出ます。道路の雪が固まりつるつるになると、すべって坂道は車が登れなくなり、歩くのも危なくなります。ですから、道路に砂をまいて滑り止めにします。雪が解けると、その砂も一冬分現れます。

この時期は着物を着て外を歩くと足袋が黒くなCimg2621り、洗濯機で洗っても取れませんので、足袋 カバーが必需品です。家の前の道路の分は、その家の人が掃除をしています。毎年掃除が終わった頃を見計らうように、散水車が車道のふちに水をまいて行きます。

ゴールデンウィーク近くになると、一気に花が咲き、一年中で一番綺麗な時期になります。

人気ブログランキングへ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »