« うまい! | トップページ | ゼリーの試食会 »

2010.08.25

羽ペン

Dsc01493 私が万年筆を使っていることを知った友人から「ロンドンのお土産だよ」と、いただいた羽ペン。まだ未使用です。羽ペンを見た子供たちは、「ハリーポッターみたい」と喜んでいました。
写真の羽ペンの下にあるのは、便箋です。
私が子供の頃から便箋を集めるのが趣味でした。その中の2枚です。白くなっている所は、レース模様が入っています。今ではお手紙は書かなくなりましたが、絵葉書を書いて友人達に送っています。

彼女とはお勉強や難病と共通の話題があります。

彼女が抱えている疾患は「ベーチェット病」です。ベーチェット病は、2年ごとに国際学会が開催されて、同時に世界中から患者会が集まり交流をしています。今年の開催地はロンドン。それで彼女は参加してきました。このような集まりはとても刺激的なようです。国によって難病の定義が違い、制度が違います。日本の特定疾患を説明すると、ヨーロッパの患者会の人達は「素晴らしい」と言うそうです。

お勉強でも話しが盛り上がります。彼女は2年前に卒論をして、私は今しています。独自性では彼女の方が数段上・・・というより、私は完敗です。文章力では私のほうが勝っているかもしれません。(ついに言っちゃった!)彼女は大学院に入り、そのときに指導をしてくださっている先生の下で、続きをしています。お互いに自分のしたい分野の先生は、北海道にお一人しかいらっしゃいません。指導者が居るのは幸せです。

彼女の卒論を読ませてもらいました。中身は分からないので、「はじめ」と「終わり」だけです。それだけでも、学ぶところが有りましたので、取り入れさせていただきました。

明日は指導の日。
ペンのインクを買ってから、教室に向かいましょう。

人気ブログランキングへ

|

« うまい! | トップページ | ゼリーの試食会 »

健康・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42007/49252024

この記事へのトラックバック一覧です: 羽ペン:

« うまい! | トップページ | ゼリーの試食会 »