2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011.04.24

役員会

Cimg2882 患者会の役員会を留萌で開催しました。
CIDPは患者人数が少なく、会員人数も少なく、それで札幌と留萌で患者会運営をしているのです。

今回は増毛町にあるお店で昼食をとりながらの話し合いをして、続きは喫茶店で話し合いの続きです。

昼食で入ったお店、名前は忘れましたが、餃子がめちゃくちゃ美味しかった。
ここのマスターは、音楽の仕事をしていたらしくて、壁には色々な人のサイン色紙や一緒に撮った写真が飾ってありました。
なんと、マイケル・ジャクソンと一緒の写真がありました。
マスター、すっげーー。

Cimg2881 1枚目の写真はその後に入った喫茶店「POLKU」(ポルク)です。ここのお店はステンドグラスがウリです。2~3時間の体験製作や教室を開いています。

お店の奥に宿泊施設があります。段差無しのバリアフリーになっていて、バス、トイレ、キッチン、食器、テレビ、洗濯機、寝具10人分が用意されています。狭い階段で2階に上がりますが、1階の茶の間の隣に畳の部屋があり布団が敷けます。お風呂場のドア前に洗濯機が置いてあるので、横向きになってお風呂に入らなければなりません。
ここは、子どもを連れて行って、気兼ねなく過ごせそうなところです。
石狩湾は海流により、10月以降がビーチコーミングに適している時期なんだって。今年はテルテル坊主がお受験だから、来年ですね。

肝心の役員会での話し合いは、総会開催できるまで話し合いました。
その後は、諸々の書類を難病連に持って行って、患者会運営をガッツリ指導です。経費の請求は、月毎にしますです、ハイ。
まとめてすると、代が変わったらトラブルの元になるって。

だけどね、総会を開いていないから、今年度の活動や予算って、本当は立てられないんだよね。
来月の総会開催に向けて、お知らせ発行の準備に取り掛からなきゃ。

人気ブログランキングへ

2011.04.23

音楽指導

ダバオ在住で、シンガーソングライターのダバシューさんが、イースタービレッジの子供たちに3日間の音楽指導をしました。ピアニカ、ギター、鉄琴、タンバリンと、自分の興味の持った楽器を練習しました。その様子が、ダバシューさんのブログに書かれています。

1日目の様子
http://davashu.way-nifty.com/blog/2011/04/post-ae08.html
2日目の様子
http://davashu.way-nifty.com/blog/2011/04/post-4ac6.html
3日目の様子
http://davashu.way-nifty.com/blog/2011/04/post-8b79.html#more

3日間の練習の成果が、ユーチューブにアップされていました。
エーデルワイス
http://www.youtube.com/watch?v=kndb3gK3E-4
たなばた
http://www.youtube.com/watch?v=rT3VM2csFTA&feature=related

人気ブログランキングへ

2011.04.19

フィリピンの歌姫 グレース・ノノ

Photo_utagoe01

ミンダナオ島南アグサンで生まれたグレース・ノノは、1986年に歌手デビューしました。
はじめは欧米のポップスでしたが、自身の民族であるマノボ民族の音楽に惹かれ、30歳から民族音楽の収集を始めました。先住民族の歌の他に、シャーマンの歌も取り上げています。
現在では、グレースが発表するほとんどが民族音楽をベースに、現代的アレンジをしていて、高い評価を受けています。

グレース・ノノの歌は、大地から天に向かって歌っているような感じがしました。

著書「VOICE」が発行され、CDも発売されています。
CD「Dalit」はスペイン風です。

グレース・ノノが歌う「PADAYON」。
ぜひ、お聞きになってください。

人気ブログランキングへ

2011.04.18

海域イスラーム社会の歴史 ミンダナオ・エスノヒストリー

Cimg2884 早瀬晋三 著
岩波書店 刊
2003年

==もくじ==
はしがき
序章
第1部 海域イスラーム王国群の形成
 第1章 歴史的地理世界としての海域イスラーム
  はじめに
  1 ブルネイ

  2 テルナテ・ティドレ
  3 マカッサル
  4 マギンダナオ
  5 スールー
  6 「海の領主」
  むすびにかえて
 第2章 マギンダナオ王国の成立
  はじめに
  1 先スペイン期のマギンダナオ
  2 「モロ戦争」(1565~1663年)
  3 スルタン・クダラトの時代
  むすびにかえて
 第3章 サンギル小王国の林立
  1 マルク(香料諸島)への中継地
  2 カトリックの影響
  3 サンギヘ諸島の諸小国の成り立ち
  4 領域
  むすびにかえて
 インタールード(幕間)
  1 1764~71年日本人の南海漂流記
  2 1774~76年イギリス人・ギブス人のボルネオ東北部からニューギニアへの周航
  3 1838~39年スラウエシ東北部の捕虜奴隷の記録
第Ⅱ部 海域イスラーム社会の衰退とマイノリティ化
 第4章 ミンダナオの近代
  はじめに
  1 マギンダナオ王国の衰退
  2 19世紀のダバオ湾岸・サランガニ湾岸地域のイスラーム教徒
  3 近代植民地国家の成立とマイノリティ化
  むすびにかえて
 第5章 ダバオの社会変容―フロンティアの形成
  はじめに
  1 フロンティア社会形成以前のバゴボ社会
  2 外来者のもたらした社会的衝撃
  3 バゴボ人の社会変容
  むすびにかえて

ミンダナオ島のイスラームは、フィリピンの国家の枠組みの中で考えるより、小スンダ列島北部、スラウエシ島、ボルネオ島、ミンダナオ島の海域を一つの地域としてみた方が分かりやすい。
16世紀のはじめにイスラームが伝わり、その後にスペインが侵攻し「モロ戦争」が始まったが、スペインとの戦いを通してアイデンティティーを形成していった。20世紀初頭、アメリカの軍政期に入り、ミンダナオは大きな変容を遂げた。 

人気ブログランキングへ

2011.04.07

すごい!

双子って、同時に同じことを考えていたり、好みが同じだったりして、テレビに出ている双子のタレントさんを見ていると、感心します。

それにしても、凄い動画を見つけました。

双子もここまで来ると驚嘆です。

アクセス回数は、驚異の1500万回超えている。

・・・ということは、世界中の人が見ているって事??

人気ブログランキングへ

2011.04.03

新年度

Dsc01615

とうとう4月です。
正月が昨日の事のように思えます。
月日が経つのは早いものですね。

友人から紹介された、「かもシュー」をRUNAさんに買ってきてもらいました。シュークリームが2個重なっていてかもの形を作り、尻尾がイチゴです(写真左)。ここのお店は甘みをギリギリまでに抑えています。お店の名前は「ステラマリス」。北海道産で安心・安全な材料を使っています。写真右側の左上がプリン、その隣がイチゴケーキです。

これからの一年間は足りない単位を取って卒業するのが目標です。今期はイスラーム社会を勉強しようと思い、アラビア語とイスラーム社会の科目を取ったのですが、届いた教科書を見て後悔しました。アラビア語はどうやってお勉強をしようかしらと、途方にくれています。単数形、複数形があるのに驚いてはいけません。文字は右から左に書いて読みます。アルファベットは、単語の前に来るか、中に来るか、最後に来るかで形が違います。放送授業は1科目半年で出来るようになっているのですが、1回目の試験では不合格を覚悟して、1年かけて勉強しようかしら。でも、決して単位落しが出来ないので、凄く追い詰められている感じがします。

人気ブログランキングへ

2011.04.02

パール バックの「つなみ」

とっても良い
とても静で
見ていてジーンとくる動画を見つけました。
パールバックの「つなみ」です。
日本が舞台になっています。

人気ブログランキングへ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »