« 堅信式 | トップページ | 楽しかった2日間 »

2011.07.05

CIDP北海道支部「お知らせ」発行

難病連から、8月の全道集会の申込用紙が届き、慌てて「お知らせ」の原稿を書きました。今回の特集とも言える記事は「車いすであそぼう」です。ちょうどこの記事を書いている最中にテレビで「石井ちゃんが行く」に、2年半かけて書いた「北海道ユニバーサルツーリズムガイド」を紹介されていましたので、翌日注文しました。内容が充実していますので、早速お知らせで紹介しました。

平成18年にバリアフリー法が施行されてから、車いすで利用できる所が増えているようです。道東には、看護師のご夫婦が病院と自宅の往復しか出来ない患者さんが旅行が出来るようにと宿泊施設を作り(入浴介助あり)、別の所では、車いす利用者がカヌーでの川下り、乗馬等、色々な事に挑戦できる所もありました。

8月にある難病連全道集会の分科会では病院のリハビリーテーション科の作業療法士にお越しいただき「リハビリ教室」を開きます。作業療法士と打ち合わせに入りました。とても良い時間になりそうです。

今回は付録が付いています。社団法人「日本血液製剤協会」で発行している、「免疫グロブリン製剤による感染症と自己免疫疾患の治療-患者さんのためのハンドブック-」です。協会のホームページにも書いてある内容と同じですが、患者さん全員がネットを使えるわけではないので、冊子にしたそうです。CIDPの治療の主流は血液製剤の免疫グロブリンです。薬の事は知っておいたほうがいいと思いましたので、同封しました。

さぁーてと・・・

分科会の準備をしましょう。

人気ブログランキングへ

|

« 堅信式 | トップページ | 楽しかった2日間 »

健康・福祉」カテゴリの記事

コメント

シクロスポリンは免疫抑制剤


免疫グロブリン製剤は
抗サイトカイン薬と
ほぼ同じような形態で作用しますね。

期待しましょう!!!
効果は大きいと思います。

投稿: よもぎ | 2011.07.09 12:22

よもぎさん、
こんにちは。
免疫グロブリンは、CIDPの治療の主流です。

投稿: ひかり | 2011.07.09 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42007/52087407

この記事へのトラックバック一覧です: CIDP北海道支部「お知らせ」発行:

« 堅信式 | トップページ | 楽しかった2日間 »