« 納豆 | トップページ | 北海道難病連全道集会 »

2011.07.26

緊急時連絡カード

Cimg2938 神経内科専門病院の、北祐会神経内科病院に新しい病院長が就任し、記念講演会に行ってきました。難病連事務局長の「JPA東日本大震災 東北3県・茨城県難病連・難病支援センター状況調査と激励訪問」、院長先生の「神経難病患者さんへの災害時支援-「緊急時連絡カード」と支援の絆-」の二つがありました。

厚労省の研究事業に「重症難病患者の地域医療体制の構築に関する研究」班があります。ここで写真にある「緊急時連絡カード」を作り、配布しています。

これ、使えるなと思いました。

東日本大震災の翌日、下垂体の医療講演会に行ったときに、先生は患者さんにカードを持たせていると言っていました。意識がなくなると、周りの人は勝てにお財布を見るから、お財布に入れるように指導しているとの事。

だって、ステロイドを切らしたら大変な事になりますから。

このカード、来月にある患者会の交流会で皆に見てもらって、必要かどうか意見を聞いてみよっ。

|

« 納豆 | トップページ | 北海道難病連全道集会 »

健康・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42007/52314469

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急時連絡カード:

« 納豆 | トップページ | 北海道難病連全道集会 »