« 制度の谷間 | トップページ | 顧問の先生が院長に就任 »

2012.10.29

今後の難病対策の在り方(中間報告)

8月16日に、表記の中間報告が了承されました。

この中にある、5.「難病相談・支援センターの在り方」と8.「難病医療の質の向上のための医療・看護・介護サービス提供体制の在り方」は、都道府県ごとに1箇所設置とあります。
ここを目指している機関はどここかを、探し出せるといいかもしれませんね。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002i1d1-att/2r9852000002i1ei.pdf

|

« 制度の谷間 | トップページ | 顧問の先生が院長に就任 »

健康・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42007/55994263

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の難病対策の在り方(中間報告):

« 制度の谷間 | トップページ | 顧問の先生が院長に就任 »