« 映画『クロスロード』 | トップページ | 「劇場弁当」が「おにぎらず」に »

2015.12.31

エディット・ピアフ『道化師万歳』

Photo


今月は1915年12月19日に生まれたフランスのシャンソン歌手、エディット・ピアフの生誕100年記念の月です。
私の一番好きな曲は『道化師万歳』です。

曲中に数回出てくる「ブラボー、ブラボー」が始めの方と最後とが違うんです。
始めの方は、サーカスのお客さんに受けている道化師に「ブラボー」。
最後は、全てを失った道化師の悲しみ、絶望、開放に「ブラボー」のように聞こえるのです。

波乱の人生を歩んだピアフだから、この歌が歌えるのでしょうね。
ピアフの歌は、全身全霊で歌い、魂からほとぼしるように聞こえます。
琴線に触れるのです。

|

« 映画『クロスロード』 | トップページ | 「劇場弁当」が「おにぎらず」に »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42007/62970736

この記事へのトラックバック一覧です: エディット・ピアフ『道化師万歳』:

« 映画『クロスロード』 | トップページ | 「劇場弁当」が「おにぎらず」に »