« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年5月

2016.05.30

戦争柄のきもの

Cimg0372日清、日露戦争あたりかなぁ、終わってからかなぁ、
戦争熱が出てきました。
それは着物の柄にも表れて、まず先に男性の羽織の裏地から始まりました。
フランスの戦車、鉄兜、桃太郎、三勇士、ナポレオン、東郷など。。。

ち・か・ほに出店していたお店で戦争柄の端切れを見つけましたので購入しました。
この柄は子供用の着物かしらね。

珍しいものが手に入ったと喜んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.28

2016年度あすなろ会総会

Photo
毎年年度初めに必ず開催する総会が、今年も無事に終了しました。
終了後は第二部、難病連相談室長にお越しいただき、色々な話。
はい、ワタシ、制度や治療方法などについて愚痴りました。
そうしたら、他の人も同じだって。
生きているといろんな事があるさ。
やっぱり、この件に関しては病院の医療相談室だわ。
後日行ってきたんだけど、看護士さんだって。
最後はイケメンギタリストさんの演奏です。
顔を見ていると恥ずかしくなったので、ギターを見ながら演奏を聴いていました。
「さくら変奏曲」が一番よかったな。
ギターの音色は豊かだね。
演奏が終わってから全員で記念写真を撮って解散しました。
楽しさを目指している患者会。次はどんな楽しいことがあるのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.15

北海道難病連に完全復帰~

Cimg0213
北海道難病連の会議に出席するのは何年ぶりになるかしら?
今年度からは札幌支部の活動に参加です。
以前、理事会で顔を合わせていた人から「やっと出てきた」、
初めての人からは「健常者なのね」と歓迎されました。

難病連の理事会や研修会に出始めるようになった時、知らない人たちの中に一人で参加しても、自分の居場所があるというか、すっごく居心地がいいのです。お仲間が集まっている以上のものがありました。
活動をお休みしている間に、多様性を受け入れている所だからだと気づきました。難病連は患者会が加盟して成り立っている組織ですから。
この事に気づいたのですから、お休み期間は無駄ではありませんでした。
これからは多様性の勉強をしようと考えています。

一つの疾患では患者会が出来ないくらい患者人数が少ない疾患を抱えている人たちが入る「あすなろ会」に入会しました。
昨年、初参加の交流会で、私の向かいに座っていた人は、お医者さんが把握している範囲では、日本に同じ疾患の患者さんはいないのだそうです。外国には患者会があるらしいですが。。。
これが多様性なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.04

夏のコーディネート

Photo
頸椎を悪くしてから首を冷やすと痛くなるので、以前は着物を着ていました。
着物を着て帯を結んでいるとお腹が温まり、上半身が体の内側から温まるという感じで、外の風に当たっても冷えないのです。
しかも肩が凝りません。
最近しんどくなりましたので、再び着物を着るようになりました。
今回はひもを使わない着方なので楽です。
なのですが、外の風に当たると冷えますので帽子をかぶり、角巻みたいな大きなストールをしていました。
今はコートを着て帽子をかぶっていますので冷えません。
夏はどうしようかと考えていて、以前友人からインドネシアに行ったお土産にもらったレースの布をストールにして、上の写真の組み合わせにしました。
これで冷房対策が万全です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »