2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 『「悪くあれ!」窒息ニッポン、自由に生きる思考法』 | トップページ | 一橋大学 »

2018.03.26

コラージュと食文化

Photo
放送大学文京学習センターで心臨研サークルでコラージュをしていると言うので、参加しました。こういうのって、自分で意識していない事が表れるんですね。
自覚が無いことでも自分の中兄あるから、行動に表れます。
あぁ~、アレが出たかって思いました。

おしゃべりをしながら作業をしていると、北海道に一年間住んでいたという人が居て、茶わん蒸しが甘かったって言うのにびっくり。
関東ではダシと卵に調味料を入れないで作るんだそうです。
出しに砂糖と塩を入れるのが普通だと思っていました!

そこで、日本食店に入り茶わん蒸しを注文しました。

Photo_2食べたことある味だわ。
この味を出そうと思って、砂糖や塩を控えめに入れても出来なかったのは、当たり前だったのね。調味料は入れないのよ。
北海道のは、どうして甘くなったのかを知りたくてネットで検索すると、お稲荷さんも味が違うみたいらしいと分かったから、買ってみた。

Photo_3食べてみると、薄味。。。

お祭りに合わせて福岡県の築上町に行ったとき、ちらしずしとお赤飯が一緒に出たのに驚いて、北海道のお赤飯は、食紅で色を付けて甘納豆が入っていると言ったら、築上町の人は驚きのけぞっていました。

関東の人が初めて北海道に来て、一緒に食事をしたら、肉料理と魚料理が一度に出たのに驚いていました。
ごちそうと言えば、肉料理と魚料理が一緒に出るのは当たり前だと思っていたから、私がびっくり!

随分前に静岡のお茶の生産者に注文したことがあって、その中に「番茶」があるんです。
届いた「番茶」の中を見てびっくり!
ほうじ茶でない!
北海道では「番茶」といえば「ほうじ茶」を指します。

埼玉県はゆずの産地だそうで、普通に柚子胡椒が売っているとのこと。
初めての味だったけど、美味しかったわ。

土地ごとの食文化って、驚きです。





« 『「悪くあれ!」窒息ニッポン、自由に生きる思考法』 | トップページ | 一橋大学 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コラージュと食文化:

« 『「悪くあれ!」窒息ニッポン、自由に生きる思考法』 | トップページ | 一橋大学 »