2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019.11.25

服の上から着もの

On

若い時に着物を着ていなかったので、振袖や10代の子が着るような着物が着たくなります。
リサイクルでオレンジ色のかわいい着物を見つけました。
店員さんは購入を暗に止めましたが、買いました。
服の上から着てみるとイイ感じでしたので、若向けのものを着てみようかと思います。
これからはコスプレの道を歩むかもしれません。

2019.11.13

車いすに結心

Photo_20191113144701

先日の車いす着付け講座は、車いすの操作から始まりました。
車いすを押すのを考えると結心は帯1本で小振りにしたほうがいいと思い、チョットやってみました。
写真ではボリュームがあるように見えますが、実際は割と厚みが無いんです。
このくらいの大きさで色々な結び方をしてみよう。

2019.11.09

`19年度北海道難病連札幌地区研修会

11月2日(土)10:00~16:30、北海道難病センター3階大会議室にて、北海道難病連札幌支部主催で札幌地区研修会が開催されました。
この研修会は主に患者会活動に携わっている人を対象とし、その時々の課題について勉強し、話し合う場です。
今回は、昨年北海道難病連で行った、「難病患者・障害者等の生活実態アンケート調査」について、午前はこの調査の集計と分析を行たホップ福祉問題研究所所長中岡良司氏の講演、午後はこのアンケート調査に合った自由記載の「不安や気になる事」のなかから「年齢的なこと」「医療的なこと」「経済的なこと」の3つのグループに分かれて話し合い、その報告をしました。

研修会が終わってから引き続き交流会です。
持ち帰り用の袋付きの弁当を食べ、アルコールなどの飲み物を飲み、ビンゴゲームに一喜一憂し、おしゃべりの時間です。

午前の講演会後に、森永乳業と南極料理人の西村淳さんが共同開発した長期間保存が出来る「森永とうふ」の説明を行いました。
森永乳業から参加者全員に配布する豆腐1丁と資料を頂きました。

終了予定は17時でしたが30分早く終わり、参加者は喜んでいました。

これで札幌支部の今年度の行事は終わり、これからは来年度に向けて準備が始まります。

2019.11.06

車いす着付け講習会

73403934_2478820985559072_91032507823622

NPO法人 全日本福祉理美容協会主催の車いす着付け講習会に参加しました。

車いすに座ったまま着物を着せます。
着物や帯は切ったり縫ったりしません。

持ち物リストを見て、どうやって着せるのか想像がつきませんでした。
きっと、フワッと着せるのでしょう。

まず初めは二人一組になり、車いすの操縦方法の体験です。
車いすを押したり、自走したことがありますが、押してもらうのは初めてです。
怖かったわー。

互いにモデルになっての着付けは、着付け師取ってよかったなと思いました。
そうでなければ出来ませんでした。
これから自主練して腕を上げていきたい。

 

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »