2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年6月

2020.06.15

読んだらバズるヨンデル選書シーズン2

Photo_20200615015901

札幌駅東口ステラプレイスイースト5階にある三省堂札幌店で、「読んだらバズるヨンデル選書」シーズン2が開催中です。
病理医ヤンデルこと、札幌厚生病院病理診断科 主任部長の市原真先生が選んだ本のフェアです。
昨年に引き続き2回目の開催となります。
三省堂書店池袋本店でも開催中です。
こちらでは長く開催していますので何度か入れ替えがあります。
札幌店の方でも入れ替えがあるかもしれません。

本を選ぶ時のワクワク感が大好きです。
一冊一冊にカードが入っています。
ここにある本の7~8冊はすでに買って読みましたので、3冊を購入しました。

今月は、砂川市にあるいわた書店でもまとめ買いをしましたので、積読増やし作戦はこれでおしまいにして、これからは減らし作戦を決行します。

2020.06.11

「あすなろ会」の会報172号を発行

6

『個人参加難病患者の会「あすなろ会」』の会報が出来上がりました。
今年度の連載記事は、札幌厚生病院病理診断科主任部長の市原真先生による「応用が利く「病気の話」」で、第1回目は「一瞬の止め絵では伝わらないものがある」です。
市原先生は、正しい医療情報を伝え、医者と患者のコミュニケーションエラーを解消する為に尽力されています。
記事内容は、医療従事者は知っているけど、患者や非医療者は知らない事を分かりやすく説明してくださっています。

下の動画と合わせると、理解が深まります。


その他の記事は、公費負担医療費や障害者手帳の更新が今年はしなくてもいい事、厚生労働大臣賞を受賞した会員の近況報告、便利グッズ2個の紹介などです。

今年度中に会報の表紙を変えたいなと思っています。

2020.06.06

いわた書店で本の仕入れ

Photo_20200615023401

一昨年、難病連の全道集会が砂川市で行われた時、砂川さんのミニトマトがめちゃくちゃ美味しいのが分かりました。
そのミニトマトが販売されている時期に砂川市に行って、いわた書店で本を買おうと思っていたのですが。。。
SNSで一万円選書が届きましたの写真がアップされ、非常事態宣言中に書店員の「いわたま」さんが「いわたま選書」を始めたから、それが届きましたもアップされます。
それを見ていると行きたくて、行きたくて。。。
本を買うのを我慢するのが、非常事態宣言で自粛生活をしているよりもつらいのです。
我慢するのはやめて、本を買いに行ってきました。

「いわた書店」だー、と思うとワクワクしてきます。
平常心を失っています。
いつも本を選ぶときは、中を数ページ読んでいるのですが、そんな余裕がありませんでした。
買った11冊は中を見ないで買いました。
ジャケ買いもあるけど、一万円選書やいわたま選書に入っていたり、大好きな原田マハや葉室麟の本を買いました。

いわたまさんとも話が出来て本当にうれしかったです。
JAの新すながわ店で売っている、生産者が卸している野菜が美味しいと教えてもらい、買いに行きました。
本当に美味しかったわー。

JRで土日祝日限定の、フリーエリア内一日乗り放題の切符を利用したので、交通費が三分の2で済みました。
とーーってもお得感があります。

また行こう
(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年9月 »