2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« COVID-19流行時の患者会活動 | トップページ | 「あすなろ会」の会報172号を発行 »

2020.06.06

いわた書店で本の仕入れ

Photo_20200615023401

一昨年、難病連の全道集会が砂川市で行われた時、砂川さんのミニトマトがめちゃくちゃ美味しいのが分かりました。
そのミニトマトが販売されている時期に砂川市に行って、いわた書店で本を買おうと思っていたのですが。。。
SNSで一万円選書が届きましたの写真がアップされ、非常事態宣言中に書店員の「いわたま」さんが「いわたま選書」を始めたから、それが届きましたもアップされます。
それを見ていると行きたくて、行きたくて。。。
本を買うのを我慢するのが、非常事態宣言で自粛生活をしているよりもつらいのです。
我慢するのはやめて、本を買いに行ってきました。

「いわた書店」だー、と思うとワクワクしてきます。
平常心を失っています。
いつも本を選ぶときは、中を数ページ読んでいるのですが、そんな余裕がありませんでした。
買った11冊は中を見ないで買いました。
ジャケ買いもあるけど、一万円選書やいわたま選書に入っていたり、大好きな原田マハや葉室麟の本を買いました。

いわたまさんとも話が出来て本当にうれしかったです。
JAの新すながわ店で売っている、生産者が卸している野菜が美味しいと教えてもらい、買いに行きました。
本当に美味しかったわー。

JRで土日祝日限定の、フリーエリア内一日乗り放題の切符を利用したので、交通費が三分の2で済みました。
とーーってもお得感があります。

また行こう
(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

« COVID-19流行時の患者会活動 | トップページ | 「あすなろ会」の会報172号を発行 »

本紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« COVID-19流行時の患者会活動 | トップページ | 「あすなろ会」の会報172号を発行 »