和装

2017.11.25

車いすを飾る

Photo

Photo_2

車いすを帯と和装小物で飾りました。
こうすると、人と車いすとの一体感が出るのです。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.21

祖母が残していったもの

Photo_3

和タンスの中をごそごそしていたら、祖母が生前書いたものが出てきました。
着物をぬった時のものでしょう。
祖母は何でもできる人だった。
今日は、祖母の大島紬を着ています。
祖母が身近に感じます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.13

1~2年後の目標

Photo
着付けのお稽古(着せる方)は、袴をしました。
ボディー相手に着せていると、私も着たくなりました。
袴は、まだ一度も来ていないんです。
袴と言えば卒業式。
放送大学は一度卒業をしたので、もうしなくてもいいと思っていましたが、袴を着るために卒業をしようかと思っています。
持っている訪問着、半幅帯、ブーツ、造花に、袴だけを借りればいいです。
袴が着れるのだと思うとワクワクしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.04

しましまコーデ

Photo
知り合いが着物をもらったけど大きいから、私のほうがいいと、
頂いた着物です。
赤い着物が欲しかったので、うれしいです。
半襟と帯も、しましまにしてみました。
半襟も頂き物の布で作りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.30

帯なし浴衣

Photo7月に気温が35度を超える日が2日間続き、暑さにめげました。
そこで、家にいる時は帯をしないで浴衣を着る方法はないものかといろいろ考えていると、友人が「こういうのがあったよ」と二部式の着物を教えてくださったのをヒントに、考えて試してみました。
ワンピースみたいで快適です。
外に出る時は半幅帯を、リボン結びにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.29

浴衣以上薄物未満

Photo_2

最近は、着物のしきたりにとらわれない着方が出てきました。
その一つが浴衣を着物風に着る事です。
着物の決まり事では夏は「薄物」といって絽や紗なのですが、浴衣をきものを着る時と同じように長襦袢の上に着用する着方が出てきました。
それで私もと思い、帽子に靴を履いて浴衣を着物風に着てみました。
靴に合うように、靴下も買いました。
自分なりの着方を色々と試しています。
楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.02

浴衣の洗濯

Photo今まで浴衣はクリーニングに出していましたが、ネット情報で洗濯機で洗えると分かりましたので、やってみました。
浴衣をたたんだ状態でネットに入れて、洗濯機を「ソフト」に設定して洗います。
脱水が終わって取り出したら、襟や刺繍の所などの気になる箇所を手でパンパンとたたいてシワを伸ばし、着物用のハンガーにかけて干します。
恐れていたチジミがなかったので、これからは洗濯機で洗うわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.12

ブーツ

Photo
雪が降ってくる季節になると、冬用の草履があるのですが、足袋に着いた雪が解けて足が冷えるので、ブーツにしました。
袴をはくときはひもで編上げのブーツを履くので、それと似たようなものを買い求めました。
靴を履くときは着物を短めに着て、着物が靴に引っかからないようにします。
帽子をかぶり、角巻みたいなマントを着て、ブーツを履いていると、三度見されることもありますが、気にしません。
「あら~」と言って声をかけて下さる方もいます。
冬の寒い時期でも、着物を着て外出です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.07

てぶくろ

Photo
冬に着物を着ていると、袖口から冷たい空気が入ってきて腕が冷えるんです。
その解消に良い事を思いつきました。
夏に半袖服を着た時に日よけにはく、指が出て肘の上まで来るヤツを履いてから手袋を履きます。
コレ、ホントにいいです。腕が冷えません。
持っていても夏には一度も使いませんでしたが、冬に活躍です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.25

クリスマス飾り

Photo私が着付けでお世話になっている「前結び宗家 きの和装学苑」には、使わなくなった帯や和装小物を使って飾りを作る「結心(ゆいしん)」という技術があります。
帯と帯揚げでクリスマスの飾りを作りました。
家に伊万里焼の聖家族(マリア、ヨセフ、イエス)がありますので置きました。
写真よりも実際の方が結構インパクトがあります。
クリスマスに向けて、心の準備をしましょうか。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧