2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

和装

2018.06.01

千鳥のアレンジ

Photo_4
この帯結びはぺったんこ系の「千鳥」のアレンジです。
本当は袋帯で結ぶのですが、それよりも短い名古屋帯で結びましたので、結果的にアレンジになったのです。

ぺったんこ系は、映画を見に行くときにしています。
あの椅子に座って、後ろにもたれるのを考えると、コレが楽なんです。

2018.04.05

手ぬぐい半襟

Photo
先月は着物、帯、和装小物などを沢山いただきました。
頂いた着物と帯が、いただいた手拭いが合うので、半襟を作りました。
ポイントは左右の柄が違うようにしたことです。
このコーデ、気に入っています。
良いものを頂いたと喜んでいます。

2017.12.19

草履の選び方

Photo草履二足の底の写真です。
左側のは履いて踵がすり減っているので失礼します。
左のはつま先とかかとの所に切れ目があります。
ここから水がしみ込んで足袋が濡れるのです。
右側のは、切れ目がありませんので足袋は濡れません。
雨の日は右側のを履こう。

2017.11.25

車いすを飾る

Photo

Photo_2

車いすを帯と和装小物で飾りました。
こうすると、人と車いすとの一体感が出るのです。





2017.11.21

祖母が残していったもの

Photo_3

和タンスの中をごそごそしていたら、祖母が生前書いたものが出てきました。
着物をぬった時のものでしょう。
祖母は何でもできる人だった。
今日は、祖母の大島紬を着ています。
祖母が身近に感じます。



2017.11.13

1~2年後の目標

Photo
着付けのお稽古(着せる方)は、袴をしました。
ボディー相手に着せていると、私も着たくなりました。
袴は、まだ一度も来ていないんです。
袴と言えば卒業式。
放送大学は一度卒業をしたので、もうしなくてもいいと思っていましたが、袴を着るために卒業をしようかと思っています。
持っている訪問着、半幅帯、ブーツ、造花に、袴だけを借りればいいです。
袴が着れるのだと思うとワクワクしてきます。

2017.11.04

しましまコーデ

Photo
知り合いが着物をもらったけど大きいから、私のほうがいいと、
頂いた着物です。
赤い着物が欲しかったので、うれしいです。
半襟と帯も、しましまにしてみました。
半襟も頂き物の布で作りました。

2017.07.30

帯なし浴衣

Photo7月に気温が35度を超える日が2日間続き、暑さにめげました。
そこで、家にいる時は帯をしないで浴衣を着る方法はないものかといろいろ考えていると、友人が「こういうのがあったよ」と二部式の着物を教えてくださったのをヒントに、考えて試してみました。
ワンピースみたいで快適です。
外に出る時は半幅帯を、リボン結びにしています。

2017.07.29

浴衣以上薄物未満

Photo_2

最近は、着物のしきたりにとらわれない着方が出てきました。
その一つが浴衣を着物風に着る事です。
着物の決まり事では夏は「薄物」といって絽や紗なのですが、浴衣をきものを着る時と同じように長襦袢の上に着用する着方が出てきました。
それで私もと思い、帽子に靴を履いて浴衣を着物風に着てみました。
靴に合うように、靴下も買いました。
自分なりの着方を色々と試しています。
楽しいです。

2017.01.02

浴衣の洗濯

Photo今まで浴衣はクリーニングに出していましたが、ネット情報で洗濯機で洗えると分かりましたので、やってみました。
浴衣をたたんだ状態でネットに入れて、洗濯機を「ソフト」に設定して洗います。
脱水が終わって取り出したら、襟や刺繍の所などの気になる箇所を手でパンパンとたたいてシワを伸ばし、着物用のハンガーにかけて干します。
恐れていたチジミがなかったので、これからは洗濯機で洗うわ。

より以前の記事一覧